人気のアラジントースター徹底レビュー 新型はより便利に!

スポンサーリンク

 

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200220130833j:plain

 

 どうも、リア姉です

f:id:riaanehiriaotouto:20191028001129j:plain

最近人気のアラジンのトースター
結婚祝いや新築祝いにも贈られるみたいだけど・・・
他のトースターと何がそんなに違うの?

 

今回はアラジン社から販売されているグラファイトースターについて、

〇他のトースターとの違い
〇良い口コミ・悪い口コミ
〇口コミの真相
〇使ってみてのレビュー

について書いていきたいと思います

 

アラジントースターって何? 買うか悩んでいる・・・
という方は、この記事を読めば、アラジントースターがどんなものなのか、詳しく知ることができますよ^^

 

アラジントースターを見てみる

 

 

 

 

他のトースターと何が違うの?

他のトースターとの大きな違いは、その立ち上がりの速さと、高温調理が可能なこと
遠赤グラファイト技術によるわずか0,2秒での立ち上がりに加え、
280度までと高温調理が可能なことで、一気に高温で焼き上げることができるのがこのトースターの特徴です
通常は250までの温度設定のトースターが多い中、アラジンはかなり高温までの調理が可能なトースターと言えます

 

トーストは、長く焼けば焼くほど、パン内部の水分が失われ、ぱさぱさになってしまいますので、短時間で表面を一気に焼き上げることで、パン本来の水分を失わせず、もちもちとした食感のトーストを焼くことができます

 

 

 

アラジントースターの歴史

アラジンのトースターは非常に珍しい歴史をもつトースターです
実は他のトースターとは違い、キッチン家電会社から販売されたものではなく、なんとストーブ販売会社で開発されたもの
アラジン社は、もともとは、ブルーフレームという、イギリスで非常に有名なストーブを作っている会社でした
このストーブは、日本でも、昭和36年に、国内の全石油ストーブのテストの結果、品質性能共に第一位の評価を受け、一躍脚光を浴びています
このストーブの技術を生かして作られたのが、最近人気のアラジングラファイトースターです

 

 

 

アラジントースター基本情報

加熱可能温度       100~280度

加熱可能時間          ~15分まで

サイズ          W350×D295×H235

本体重量         3,4Kg

トーストの焼ける枚数   2枚(4枚焼きもあります)

 

 

 

トースターの評価は?

 

大手販売メーカーAmazonでも、 ☆4,3の高評価!

113件のレビュー中、☆3以下はわずか19件

 

良い口コミ

・おしゃれ
・温度つまみがシンプルで使いやすい
・トーストがおいしく焼けた
・色々な料理に使えた
・料理が時短できる
・むらなくおいしく焼ける

 

悪い口コミ

・焼きむらができる
・トーストは思っていたようなおいしさではなかった
・網が取れない

 

 

 

実際使ってみて口コミの真相は?

 

 アラジンを購入して2年近くになりますが、口コミ評価はどうなのか、実際に検証していきたいと思います

 

まずは見た目から

f:id:riaanehiriaotouto:20200126144137j:plain



じゃじゃんっ! 見た目はこんな感じ
レトロな雰囲気でとってもおしゃれ!
家電というよりもインテリアのように部屋の雰囲気になじんでくれます

 

カラー展開はホワイト、ブラック、グリーンの3色展開
最近ではブラックも人気のようですね

 

 

 

 温度つまみはこんな感じ

f:id:riaanehiriaotouto:20200126144144j:plain



 

こちらは時間用のつまみ

f:id:riaanehiriaotouto:20200126144141j:plain

 

確かにシンプルで使いやすいです

 
では、さっそくトーストを焼いてみましょう

f:id:riaanehiriaotouto:20200126144113j:plain

 

こんな感じ♪ 
時間を計測したところ、280度で1分27秒
トースター本体には、下記画像のように1,5~2分と表記されていますが
意外と早く焼けます

f:id:riaanehiriaotouto:20200126144130j:plain


 

こちらは実家のトースター

f:id:riaanehiriaotouto:20200126144157j:plain

 

   f:id:riaanehiriaotouto:20200126144118j:plain

こちらで焼いてみると、トーストができるまでにかかった時間は2分57秒

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200126144154j:plain

 

アラジントースターの方が焼けるまでの時間は格段に速いです!!
そして、気になる味ですが・・・

 

良いレビューには、おいしく焼ける!悪いレビューでは思ったほどではないとありましたね
実際、の食感としては、外はカリカリ、中はもちもちふわふわ です
というのも、一気に表面を高温で加熱しますので、表面だけが焼け、パン内部は焼く前の状態に近い、水分保持が多い焼き上がりになります
ですので、パンの内部は自分の買ってきたパンの焼く前の味、表面はカリカリ、と想像していただければいいかな、と思います

 

パン自体の味は変わりませんので、食パンがめちゃくちゃおいしく食べられる!!
と期待して購入された方にとっては、そう言った意味で、思ったほどではなかった・・・に繋がってしまったのかもしれませんね

 

私自身は、トーストもとてもおいしく焼けている、と感じています^^

 

 

色々な料理を作ってみた

旧ブログでも色々な料理を作ってレシピをのせていますが・・・
今のところ、悪い口コミの様な『焼きむら』が気になったことはありません

 

www.riaanehiriaotouto.com

www.riaanehiriaotouto.com

www.riaanehiriaotouto.com

www.riaanehiriaotouto.com

 


ただし、注意点としては、高さのあるものを焼くと焦げやすいこと^^;
でも、これについてはきちんと説明書にも対処法が記載されており
焦げやすいものや、においの気になるものにはアルミホイルをかぶせて焼けば大丈夫

 

 

 

気になるお手入れについてですが、
パンくずトレイは簡単に引き出して掃除することができます

f:id:riaanehiriaotouto:20200126144147j:plain



 


一方、内部の網を外すことはできません・・・

f:id:riaanehiriaotouto:20200126144150j:plain



ちなみに、こちらは約2年使用後の内部
使用頻度としては、ほぼ毎日トースター以外にも料理で使用
ただし、汚れるのが嫌だったので、

 

・汚れた個所は使用後にその都度ふく
・月に一回は、全体を軽く布巾でふく 
・網に引っ付きやすいものを焼くときにはアルミホイルを敷く

 

という使い方をしていました

 

 

 

新型モデルと旧型モデルの違い

 

私の使っている旧型は網を外せないのですが、最近出始めた新型では、この網も取り外しが可能に!!

 

よりお手入れがしやすくていいですね^^

 

 また、新型では、上の画像にも載っていますが、旧型と以下の点で違いがあります

 

〇焼き網を180度回転させて使うことができる

グリルパンが四角になり容量アップ
(旧型は丸型でした)※グリルパンがついているのは4枚焼きのみ

〇車庫下のヒーター3本でむらなく加熱
(上面だけでなく下面も焼けるため、よりむらなく焼ける)

〇ステンレス製で手入れがしやすくなった

〇背面にもおしゃれなロゴマークが入り、全体も表面と同じ色で塗られている
(旧型は裏面が銀色で、明らかに裏、と分かるようなデザイン)

〇旧型よりも数センチ全体の高さが高く、幅(厚み)も厚め

 

 

様々な料理に対応する4枚焼き

もっと上手に活用したい人には4枚焼きがおすすめ!

 
こちらには専用のグリルパンもついているので、様々な料理を試すことができますよ
 

 

 

まとめ:アラジントースターはおしゃれで、時短料理にピッタリ!

f:id:riaanehiriaotouto:20200222132944j:plain

見た目がおしゃれなデザインがいい人、料理を時短したい人、表面カリッと中はもちもちの食パンが食べたい人には、アラジントースターはぜひおすすめ!
ちなみに、下の画像もアラジントースターで実際に焼いた焼きいもですが、高温調理が可能なため、焼きいもはめちゃくちゃおいしく焼けます

f:id:riaanehiriaotouto:20200126145020j:plain



 

 

 

リア・非リアきょうだいについて

 

www.riahiriakyodai.com