最強の時短生活をシュミレーションしてみた!! 人はどこまで楽をすることができるのか!!?

スポンサーリンク

f:id:riaanehiriaotouto:20200206123413j:plain

 

 


どうも、リア姉です

f:id:riaanehiriaotouto:20191028001129j:plain

我が家には、5歳と1歳の可愛い子どもたちがいます

余裕をもって早起きしているつもりでも、日々ドタバタになってしまう我が家・・・⁻▽⁻;

子どもが生まれてから、自分のやることってこんなにもたくさん生まれてくるものなのか・・・と砂漠の先を見つめるような気持になったことが何度あったことか^^;

 

そこで、今回は、ドッタバタの毎日を少しでも改善すべく、人はどこまで楽をすることができるのか、どこまで時短が可能なのか、

世にあふれるハイテク家電たちの力をかりつつ、シュミレーションを行ってみました!!

 

 

 

 

1日のタイムスケジュール

 

朝6:00

 

 

布団の動きから自分の睡眠を計算して起きやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれる、眠り時間計で、すっきり起床

スマホで睡眠のリズム管理もしてくれるので、残業して普段と違った時間に

 寝たりしても、辛い朝を起きやすいタイミングで起こしてくれるのが嬉しい

 

 

 

 

6:05

 

 予約しておいた時間に、自動でカーテンが勝手にオープン

もちろんスマホで外出先から遠隔操作で開け閉めすることもできるので、長く家を空ける予定のある方は、防犯対策アイテムとしてもおすすめ

まるで家に誰かがいるかのように見せかけるこてとで、空き巣対策をすることができます

 

 

 

 

6:10

 

前日に予約したホットクックでスープ完成

味噌汁にカレーはもちろん、煮魚、ロールキャベツ、ブラウニーに至るまで、様々な料理を、材料入れっぱなしでおいしく作ってくれるホットクック

一度購入してしまったらもう手放せない!という声多数! 中には2個買いする人も・・・

 

ホットクックを探す

 

 

 あっという間においしいトーストが焼けるトースターでトースト完成

なんと立ち上がりは0,2秒! 他のトースターにはない高温調理も可能なので、焼き物料理に使いたい方や、焼きいも好きな方にも〇! 

 

レビュー記事はこちら

 

アラジントースターを探す

 

 

3品同時調理のフライパンと冷凍食品を活用して、あっという間にお弁当完成!

調理ごとにいちいちフライパンを洗う手間なく、これ一個で完結するのが嬉しい♪ 

 

 

 

 

6:40

 

 食事を終えたら、使い終わったお皿や調理道具は食洗器にお任せ!

時短以外にも、手荒れ予防やお皿の殺菌消毒の面でも有能な食洗器

小さいお子さんのいる家庭ではぜひ活用したい!

 

 

 

6:50

 

洗剤自動投入、乾燥機付き、スマホ連携機能のある洗濯機に洗濯物を入れる

洗剤の自動投入はもちろん、洗濯から乾燥までの一サイクルをすべて終わらせてくれるのが嬉しい!

スマホで遠隔操作が可能で、いつでもスマホからスイッチを入れられるので、朝はとりあえず洗濯物を中に入れるだけでOK 

 

 

 

7:15

 

 身支度を終えたら、いざ、出勤!

駅まで歩きながら、スマホで操作できる鍵で家の鍵をロック!

施錠、開錠もスマホでできる上に、ロック状態をスマホで確認できるので、お子様に鍵を預けている場合にも安心

 

 さらに、洗濯機をスマホで操作し洗濯から乾燥までを片手で完了

 

 

同じく、片手でスマホ連携ルンバで掃除終了

さらにこちらは内蔵カメラで外出先からも家の様子を確認することができるので、お留守番している、ペットの様子を確認したりすることも可能

 

 

 

 

 

 

 

18:30

帰宅
自動ですでにカーテンはしまっているので、そのまま着替えへ
 
 
 

18:45

 仕事着から着替えたら、夕ご飯の準備
まずは、炊飯器に無洗米と水を入れてスイッチオン!
無洗米はそこまで洗米と料金が変わらないのに、洗う手間がないのが嬉しい
 

ホットクックに味噌汁の具材をセット

 

 

 

 フライヤーに唐揚げの材料を入れスイッチオン

 

ちなみにフライヤーで作れるレシピ集はこちらをご参考にどうぞ

  

 

 

 シリコンスチーマーに野菜を入れてレンジへ

 

シリコンスチーマーを探す

 

 

19:00

 

様々な家電に調理はお任せしてゆっくりバスタイム

 

 

19:30

 

家電が勝手に作ってくれたご飯で夕食

メニューは、

ホカホカもちもち白ご飯

あったかお味噌汁

熱々唐揚げ

ほっこり温野菜

 

 

20:00

自動で洗って乾かされている洗濯物を取り出してたたむ

 

 

20:15

 明日着る衣類だけはハンガーにかけてささっと5分程度でしわを伸ばしていおく

 

 

スチームアイロンを探す

 

 

20:25

洗い物は食洗器に任せて翌日の朝食準備

炊飯器に無洗米とお水を入れてセット

スープの材料を切ってホットクックへ

あともう一品はウィンナーや冷食の簡単おかずで手抜き

 

 

20:45

 料理に洗濯、お掃除、アイロン、必要な家事はもうみんな終わったけど、まだ就寝までには時間がある♪

アレクサで好きな映画をみて贅沢タイム!

アレクサ一台あれば、youtubeや映画はもちろん、クックパッドでメニューの検索、家族の写真やアルバムを大画面で再生、遠隔操作でゲームセンターのUFOキャッチャーまでできちゃう!

 

気になる方はレビュー記事もチェック!

Fire TV Stickを探す

 

 

 

22:45

2時間物の映画を見たのにまだ時間がある・・・

ちょっと仕事をしておく時間もあるし、翌日が早いなら、そろそろ眠るのもあり

歯磨きをして目覚ましをセットしたら、

今日も一日お疲れ様~♪

 

 

 

時短家事とそうでない場合の家事比較

 

ここまでの家事をすべて手動で行った場合にやること

〇カーテンを開ける

〇朝食のスープの材料を切る

〇材料を煮込んで味の調整

〇トーストを焼く

〇お弁当を作る

〇途中、何度かフライパンを洗って何品か作る

〇食器を洗う

〇洗濯機に洗濯物を入れて、洗剤を入れる

〇洗濯機のスイッチを入れる

〇洗いあがった洗濯機を干す

〇掃除機をかける

〇鍵をかける

 

〇カーテンを閉める

〇米を洗う

〇炊飯器のスイッチを入れる

〇味噌汁の材料を切る

〇味噌汁を煮込んで味付け

〇唐揚げのお肉を切って味付け

〇衣をつけて揚げる

〇野菜を切って、蒸し器を出して蒸す

〇洗濯物を取り込んでたたむ

〇アイロン台と霧吹きを出してきてアイロンがけ

 

自動に変えると・・・

〇スープの材料を切ってホットクックに入れる

〇トーストを焼く

〇お弁当を作る

〇食洗器に入れる

〇洗濯機に洗濯物を入れる

スマホで鍵と洗濯機、ルンバのスイッチオン

 

〇 米を入れて炊飯器スイッチオン

〇 味噌汁の材料をホットクックの中へ

〇唐揚げの下味と衣をつけてノンフライヤーのスイッチオン

〇洗濯物をたたむ

〇スチームアイロンでハンガーのままアイロン

 

 

 

他にも、買い物が面倒な方はイオンのネットショッピングを利用したり、

おむつやお米などの大きなもの、重いものだけでもネットショッピングを利用するのもあり

 

 

 

家事の手抜きってだらしないの?

時短、というと、つい手抜き、ちゃんとやっていない、というマイナスイメージにつながってしまいがちですが・・・

やらないのではなく、その家事をやってくれるものを自分以外の何かに置き換えることで、自分の仕事、育児、家事のバランスを上手に取れるようにしていくのも大切かなぁと、個人的には思います^^

 

料理は好きだけどおそうじや洗濯はあんまり・・・

掃除は自分で隅々までやりたいけど、料理は面倒くさい・・・

そんな風に家事にもそれぞれ好みがあると思いますので、苦手な家事を家電や外部サービスに頼ることで、自分の手のかけたい家事に手をかけられる時間を手に入れることもできます

 

空いた時間を自分の楽しみに充てることはもちろん、仕事の勉強をしてキャリアに役立てたり、副業をしてお金を稼ぐこともできます

 

家事は毎日必ず生まれてきてしまう物ですので、それとどう向き合うかは、まず自分が人生で何をしたいのか、どんな生活を送っていきたいのか、ということ次第で大きく変わってくるように思います

 

家事自体が大好きな人なら、すべてを手動で丁寧にやるもよし、家事意外に人生で大切にしたいことがあるのならば、そこに時間を割くもよし

キャリアアップをすることができた、副業が成功した、子どもとの充実した時間を取ることができた、自分の楽しみの時間をたっぷりとれるので精神的に安定して過ごせるようになった

それらは、すべて人生の中で大切なことだと思います

 

どんな人生にしたいか、そのためにどこに力を入れ、どこを自分以外に置き換えるか、それを考えることで、日々の家事のあり方を見直すことも大切だなぁと今回の記事を書いていて実感しました^^;

 

 

 

まとめ

時代の流れとともに、共働きが増え、核家族化が進み、出産率の低下していく世の中

でも、同時に素晴らしいテクノロジーと技術と製品が次々に生み出されているのも事実

 

のんびりしていて、子育てはしやすかったけど、洗濯板で洗濯を洗っていた時代がよかったのか、

時間に追われ、時間と戦いながらも、レンジでチンでご飯が食べられる現代がいいのか・・・

それは一概には言うことは難しい・・・^^;

でも、せっかく現代に生きているのならば、最新の技術やテクノロジーを生活の中に取り入れて、

自分が人生に充実感を感じつつ、少しでも楽しく過ごしていけたらいいなぁ、と思います