さつまいもレシピ お芋とクリームチーズのパウンドケーキ

スポンサーリンク

さぁ、始まりましたよ!芋料理の続き!!

 

人生、生きてりゃ色々ある!

 

旧ブログを以前から見てくださっている方は、すでにご存じの通り

息子が芋ほりでなんと25個のお芋を掘ってきたり・・・

 

もう少しで芋がなくなる!と思ったら、なんとまたおすそ分けでサツマイモをいただいたり、

なんか突然ブログを移転したり・・・^□^;

 

詳しくは旧ブログ参照

 

 https://www.riaanehiriaotouto.com/

 

 

だがしかし!!

ここで負けるわけにはいかぬのです!!

そこに芋がある限り!! おいしく食べてやろうじゃないですか!!

 

さぁ、今日の料理はなんと、リア姉家族評価 NO1のレシピ!!

 

それでは行ってみましょう~♪

 

材料

f:id:riaanehiriaotouto:20191026160307j:plain

f:id:riaanehiriaotouto:20191026160320j:plain

 

 

●サツマイモ      小1個

クリームチーズ     4個

●レーズン        お好みで

ホットケーキミックス 200g

●卵          2個

●砂糖         70g

●バター        80g(マーガリンでも可)

●砂糖         10グラム・水大匙1(艶だし、仕上げ用)

●サツマイモチップス   面倒なときはなくて大丈夫

 

 

 

あれっ?この材料どこかで・・・って思った方いらっしゃいますか?

 

ピンポン!! そう!あのゴリラのレシピです!!(^□^)b

 

おっと、間違い^^; バナナケーキのレシピですw

www.riaanehiriaotouto.com

 

 

このバナナを単純に芋、レーズン、クリームチーズに変えただけです

 

 

 

作り方

①レンジでチンで火を通したサツマイモをフォークでつぶします

②バターをレンジに40秒ほどかけて溶かします

f:id:riaanehiriaotouto:20190930231633j:plain

③レーズン、ホットケーキミックス、砂糖、バター、卵をボールに突っ込み混ぜます。混ざったらサツマイモは最後に混ぜます。崩れないようにさっくりとでOK

f:id:riaanehiriaotouto:20191026164533j:plain

④だまがなく混ざったら、型にクッキングシートを敷いて、その上に作った生地を半分流し込みます

f:id:riaanehiriaotouto:20191026164552j:plain

 

⑤この上にクリームチーズをのせて

f:id:riaanehiriaotouto:20191026164607j:plain

⓺残りの生地を流し込みます

f:id:riaanehiriaotouto:20191026164539j:plain

⓻上にサツマイモチップスとレーズンを飾ったら、オーブン170℃を50分設定にして焼きます

f:id:riaanehiriaotouto:20191026164830j:plain

 

⓻残り10分になったら、取り出して砂糖水(砂糖10グラム、水大匙1)を刷毛で塗ります

⑧残り10分再度オーブンにかけたら

 

 

 

 

 

出来上がり♪

f:id:riaanehiriaotouto:20191026160315j:plain

 

間のクリームチーズとお芋の甘さが最高のハーモニー!!

上のぱりぱりのお芋の食感もいい!!

 

 

我が家はおかわり争奪戦(⁻▽⁻;)

翌日用にと焼いたのに、夕ご飯前にみんながお替りをして食べていました・・・

 

 

 

 

もちろん私もね! ( ̄∇ ̄*)ゞ ww

 

見よ! この断面! クリームチーズ最高!!

f:id:riaanehiriaotouto:20191026160303j:plain

 

今の季節ならチーズの代わりに栗とかでも豪華ですよね^^

 

 

トッピング部分が見えるように並べてもおしゃれ♪

f:id:riaanehiriaotouto:20191026160328j:plain

 

 

 

 ところで・・・皆さんパウンドケーキのパウンドってな~んだ?^0^

 

 

パウンドケーキの名前の由来

パウンドケーキは、小麦粉、バター、砂糖、卵、を材料として使います。この基本の材料をそれぞれ1ポンドずつ使って作ることから「パウンド」ケーキ、と名付けられたのだそうです。

・・・にしても、1ポンドずつって多すぎないか!?

みなさん、1ポンドがどのくらいの量かご存じですか?^^;

なんと、1ポンドは454g

ってことは、小麦粉、バター、砂糖、卵を全部合わせたら、1816g、つまり、約2㎏近いケーキになるわけです・・・。でかくねっ??(; ・`д・´)

なぜこんなに量が多いのかというと、実はこれ、もとは、イギリスのウエディングケーキとして作られていたものなのです。

イギリスのウエディングケーキは3段重ねが基本。豪華ですね~^^

まず1段目は、出席した方へのおすそ分けに

2段目は当日来られなかった方に

3段目は二人の子どものためにとっておく

 

という意味合いがあるのだそうですよ^^来られなかった人や、子どもにとっておく分まで考えられたケーキだなんて、なんだか素敵ですね!この量にも納得です♪

 

パウンドケーキの歴史

パウンドケーキの誕生は、イギリス。18世紀の後半にはプレーンのパウンドケーキだけでなく、砂糖漬けのフルーツの皮がふんだんに使われた、フルーツケーキが結婚式のウェディングケーキとして出されていたようです。

そして、20世紀の前半になると様々な店舗で、フルーツや、ナッツ、アイシングのコーティングがされたものなど、様々なパウンドケーキが販売されるようになります。焼き菓子のケーキ、ということもあり、生のケーキに比べて日持ちが良かったことから、贈答品や保存食品として定着していきます。

今では、食べるのももったいないくらい、美しいパウンドケーキがたくさんお店に並んでいますね!
 

パウンドケーキの魅力

先ほども書きましたが、パウンドケーキは、生のケーキに比べて、賞味期限が長く、長期保存が可能です。ものによっては、一か月程度保存可能なものまであり、ケーキとしては異例の保存期間の長さです。人への贈り物をするときには、どうしても賞味期限が気になるところですから、贈答品には最適ですね!

 

さらに、様々なアレンジが可能なところもパウンドケーキの魅力!私も以前に、バナナケーキ、今回の記事ではお芋のケーキを作っているわけですが、具材、トッピング、また、その形や大きさまでアレンジは自由自在!!

生地の味がシンプルなので、比較的多くの食材と味のバランスが取れます。また、型崩れをする心配のない適度な硬さがありますので、トッピングがしやすいのもうれしいですね^^

 

実際にどんな素敵なパウンドケーキがあるのかというと、こんな感じ♪

 

[rakuten:uncerise:10000112:detail]

 

こんな感じ♪ どれもとってもおしゃれで、おいしそうですね*^□^*

 

芋祭り記事

 

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com