7月からレジ袋有料義務化!? 袋の値段は? おすすめエコバッグはどれ?

f:id:riaanehiriaotouto:20200211105346j:plain

2020年の7月から買い物袋の有料化が義務付けられ、レジ袋が全国殿店舗でも有料となります。

こちらの記事では、気になる、以下のことについても書いていきたいと思います。

  1. 有料化後でも、無料でもらえる袋はあるの?
  2. 袋の値段はいくらくらいになるの?
  3. 袋のない不便さ、皆どうしてる?
  4. おすすめのエコバッグは?

 

 

7月からはこちらのキャンペーンも実施予定!要チェックですね!

 

 

 

 

レジ袋の有料化

2020年の7月から、全国一律で、プラスチック製の買い物袋が有料化になります!

今までも、レジ袋有料化の流れはあり、多くの店舗でレジ袋が購入になってきてはいましたが、容器包装リサイクル法の関係省令が改正され、全国どの店舗においても、7月からは、レジ袋の有料化が義務化(無料配布禁止等)されます

 

あわせて読みたい

さらに詳しく知りたい方は、経済産業省HPからどうぞ

www.meti.go.jp

 

 

 

今までと何が違うの?

 

全国どの店舗も有料化

今までは、店舗の判断によって有料化されていたレジ袋が7月以降は、全国どの店舗においても、義務という形で有料化されるようになります。

 

 

袋に関係する割引は無し

レジ袋不要だと、2円引きしてもらえるなど、今までは、レジ袋代を商品額から差し引いてもらえることも多かったのが現状でした

しかし、今後はこの商品分の値段から袋代を差し引くことはできなくなるため、袋を購入すれば、単純に商品代に上乗せとなり、袋をもらわなくても、割引などはされず、商品の値段は表記通りの値段となります。

 

 

紙袋に変わるところも

大手メーカーユニクロでは、今後はプラスチック製袋ではなく、紙袋で代用していくとのこと。ユニクロのように、衣料品や生活雑貨を取り合う使う店舗では、プラスチックに変わって紙袋が使用されていくことが多くなっていきそうです

あわせて読みたい

ただし、コロナウイルスの影響で、新しい紙袋への切り替えが遅れており、紙袋への切り替えを延期する店舗も出ています。

www.yomiuri.co.jp

 

 

 

今後ももらえる袋は?

今後ももらえる袋は以下の通り

  1. 景品、試供品、商品券、切手、入場券等の袋(要は有料の商品対象ではない袋)
  2. クリーニング衣類用の袋
  3. 生鮮食品(肉や魚等)、野菜等を入れる薄くて持ち手のない袋
  4. 衣類などの商品保護目的のため包む、持ち手のない袋
  5. 薬剤の薬袋(調剤薬局など)
  6. 陳列時点で袋詰めされている袋
  7. 紙袋

 

持ち手付きの、プラスチックレジ袋は有料、と覚えておけば間違いないですね!

 

 

 

袋の値段はいくらになるの?

今のところ有料化しているお店では、2円前後のところが多いようですが、今後は1円未満は法律上禁止されており、2円から5円程度という指示が出されているようです。しかし、1円以上、という以外に、価格の厳格な指定はなく、価格設定は自由。スーパーなど、日常的に利用するお店では、消費者の負担の少ない2円前後にし、衣料品ブランドなどでは、逆にある程度の価格設定をして、ショッピングバッグ自体を売り物にしてくることも予想されますね

 

 

追記(7月1日):実際に有料化され、スーパーでは2円から5円が多いですが、中には、20円から50円の価格設定にしている店舗もあるようです。

 

 

 

 

袋のない不便さ、みんなどうしてる?

レジ袋が有料化され、かなり不便になってしまいましたが・・・皆はどうしているのでしょうか?

実際、こんな風に対応している方が多いようです

袋有料化対策

エコバッグを持ち歩く

ショッピングバスケットを持ち歩く

有料化前に貰ったレジ袋を持ち歩く

しまった、袋を忘れた!そんな時は

有料レジ袋を購入する

店舗でもらえる段ボールを利用する

忘れたときには、仕方が有りませんが、毎回20円から50円で購入するのは、さすがにもったいない気がしますね・・・

有料化は今後もずっと続きます。カバンに1枚、車に1枚エコバッグを持ち歩くと、節約になって良いですね!

 

車での移動が多い方、いちいちたたむのが面倒、という方はショッピングバスケットもおすすめです。

 

 

 

おすすめエコバッグ

早速おすすめのエコバッグをご紹介していきます

  1. 小さめタイプ
  2. かごにかけられる保冷タイプ
  3. たたみやすくてコンパクトなタイプ
  4. リュックにできるタイプ

 

小さめタイプ

1人暮らしの方や、あまり買いだめをせず、小さめタイプの物を探している方にお勧めなのがこちら。

 

 

 ちょっとしたお買い物や一人暮らしの方にお勧めなのが、こちらのエコバッグ!小さいながらもかなりの収納力!柄は8柄から選ぶことができます。

 

 

かごにかけられる保冷タイプ

買い物かごから袋に詰め直すのが面倒、という方におすすめなのがこちらのタイプ 。

 

 

 かごにすっぽりと収めてお買い物し、そのまま取り外して持ち歩けるので、かごからの袋詰めの時間を短縮することができます。おしゃれな見た目に保冷機能付き!エコバッグランキング1位の商品です。

 

 

たたみやすくてコンパクトなタイプ

 量は入れたいけど、持ち歩きは、折りたたんで、できるだけコンパクトにできるものがいいという方におすすめなのがこちら。

 

 

 簡単にたためるエコバッグ!慣れると10秒もあればきれいにたためます。素材も比較的薄時なので、たたんだ後もかなりコンパクトに収納することができますよ。

 

 

リュックにできるタイプ 

自転車での移動が多い方や、子育てママにぜひおすすめしたいのがこちらのリュックタイプ。

 

お買い物かごにセットして買い物をしたら、そのまま背負うことができるという、便利さ!!トートとして使うこともできるので、状況や服装に応じて使い方を変えることができます。両手が開くので、まだ小さいお子さんのいる方にもピッタリですね。