卵が割れないクッション!? Gゼロクッション徹底レビュー!! 

スポンサーリンク

f:id:riaanehiriaotouto:20200127130320j:plain

 

まるで無重力な座り心地で有名なGゼロクッション

最近では、ネットだけでなく、よく通販カタログにも大きく掲載されていたりしますが

いったい、どういったクッションなのか、他のクッションと何が違うのか

Gゼロクッションについて、評価や口コミの真相を徹底検証していきたいと思います

 

 

 

 

 

 

Gゼロクッション!

 

王様のブランチや、ヒルナンデスなど、テレビでもよく取り上げられているGゼロクッション!

 

このクッションについて聞くときに、よく一緒に耳にする言葉が、

「レジェンド松下」「座っても卵が割れない」という二つではないでしょうか?

 

 

 

レジェンド松下

実はこのクッションが話題となったのは、実演販売のプロフェッショナル、レジェンド松下さんがきっかけ

実際の動画がこれですね

www.youtube.com

 レジェンドさんとはなんと1日で1億円の売り上げをあげたこともあるのだとか・・・

この動画からもその巧みな販売技術を実感します!!

でも、いくら販売のプロフェッショナルとはいえ、知名度を上げることはできても、

質の低い商品を有名にし続けることは難しいですよね・・・

 

 

 

座ってもたまごが割れない

このレジェンドさんが商品の紹介をしてから、すでに一年以上たった今でも、

テレビや雑誌、ネットで掲載され続け、数々のランキング入りを果たしているのは

このクッション自体に、それほど有名になる理由があります

 

それは・・・

 

座っても、卵が割れないこと!! 

ほんとかい^^;って思いますよね・・・

そこでこんな動画を発見しました

 

rocketnews24.com

 

 これでもか、というくらいに卵をたたいたり、座ったりしているのですが、確かに割れない!!

 

 

 

他のクッションと何が違うの? 卵が割れないと何がいいの?

他のクッションとの大きな違いは、その構造!

素材は特殊なゴムの様な素材で、表面のひし形の様な構造(ランバス構造)で、

点ではなく面で体を支えることで、体圧を分散するつくりになっています

ハチの巣型になっているこの形こそが、無重力、と言われる、体圧を分散させる作りになっているのです

 

つまり、卵が割れないのは、クッションが、衝撃や体圧を吸収し、緩和するために、

たまごに衝撃が伝わらなかったためです

これを人に置き換えてみると、座った時のおしりや腰にかかる負荷や衝撃、長く座ることでかかる体圧を分散させてくれるため、腰やおしりへの負担が軽減されると考えられます

 

 

 

Gゼロクッションの口コミは?

良い口コミ

〇長時間座っていてもおしりが痛くならない

〇薄いので、どんな椅子でも使用可

〇長く使用すると手放せなくなる

〇座り心地がいい

 

悪い口コミ

〇高い

〇腰痛には効かない

〇ゴムマットに座っているような座り心地

無重力感はない

 

 

ちなみに、評価は、クッションとしては高め!!さすがですね!
 

ヤフーショッピング  ☆3,94

楽天         ☆4,33

Amazon        ☆3,6

 

 

 

 Gゼロクッション徹底レビュー!!

 

我が家ではレジェンドさんが紹介していたものよりも、価格がワンランク下の

ブルーのタイプを購入してみました

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200127130323j:plain

ちゃんとカバーもついています

大きさはA4一枚の紙を置いてもはみ出すくらい

f:id:riaanehiriaotouto:20200127130326j:plain

厚みは、思っていたよりも薄い感じです

実際に卵を乗せてぐいぐい押してみましたが・・・

f:id:riaanehiriaotouto:20200127130330j:plain

確かに割れない!!

 

気になる座り心地ですが、悪い口コミであった『ゴムマットに座っているような座り心地』という点については、

意外にも柔らかさがあり、カバーでさらに軟らかさがプラスされているため、そこまで感じませんでした

ゴムの硬さとしては、固いゴムを想像していたのですが、太めの輪ゴム↓(こういうの)を何枚か合わせて縦に並べたような感覚です

 

 

手のひらで押すと反発して跳ね返ってくる感覚があります

 

『次に無重力感はない』という口コミについてですが、

実際に座ってみると、確かに、ふわっと浮かんでいるような感覚はありません

ただし、椅子だけでなく硬い床などに置いて座ってみても、自分の体が床に触れる感覚、沈み込む感覚は全くなく、そういった意味では確かに無重力と言えるのではないかな、と思います

 

硬くて厚みのあるクッションに座っていて床におしりがつかないのは当たり前ですが、

薄くて柔らかいクッションにも関わらず、床の感触を一切感じないというのは確かにすごいことだと思います 

 

 

 これは父へのプレゼントだったため、父に一か月ほど使っての感想を聞いてみました

感想としては

 

〇腰痛が緩和された

〇座っていると、長く座っていてもおしりや腰が痛くならない

〇薄いため、どこでも椅子の高さを選ばず使えていい

 

とのこと

今でも普段使いで、気に入って毎日使ってくれているようです^^

カラーも豊富で嬉しいですね♪

 

 

 

 

 

Gゼロクッションデラックス

最近では、より厚みがありクッション性の高いGゼロクッションデラックスや、

ポータブルで持ち歩きのできるコンパクトタイプ、Gゼロクッションポータブル

も販売されています

 

 

『よりクッション性の高いものがいい、とにかくおしりや腰の痛みを何とかしたい』という方にはデラックス

『飛行機などの長距離移動で使いたい』という方にはポータブルがおすすめです

 

 

 

Gゼロクッションの効果が感じられない!?

 

Gゼロクッションで効果を実感できない方は、実は、痛みを緩和する方法を間違えている可能性があります 

座っているだけなのに腰が痛くなるのは、上半身の負荷が全て腰とおしりにかかってしまっていることが原因です。ある調査では、座っている時の方が、立ったり、歩いたりしている時よりも、50パーセントも腰への負担が大きいとのこと・・・

腰痛の原因としては、

〇猫背などの姿勢の悪さ

〇利き尻という言葉があるように、片方のおしりに偏った座り方

〇骨盤をうまくたたせずに、偏った姿勢で座ることによる腰への体圧の集中

〇クッションが軟らかすぎることによる骨盤の不安定

 

等があります

 

ここから考えると、Gゼロクッションを使用して効果のあった方というのは、

クッションが軟らかすぎることによる骨盤の不安定、また、自分の体圧がうまく分散させられないために、座っているとおしりが痛くなってしまうことにお悩みの方

と推測することができます

 

一方でGゼロクッションで腰痛の解消されなかった方は、そもそも体圧の分散や骨盤の不安定の問題ではなく、猫背や、利き尻などの、座り方の癖や姿勢の癖が問題となっているのではないかと考えられます

 

Gゼロクッションは、卵が割れないという実績の通り、体圧の分散にはこれ以上ないというくらい長けていますが、姿勢の矯正が行えるようなクッションではありません

では、姿勢の悪さから腰痛を抱える人にあうクッションには、どんなものがあるのでしょうか

 

 

 

姿勢を矯正して腰が楽に座れるクッション

 

こちらはパウダービーズが中に入っており、自分の体形に合わせて椅子との隙間を埋めてくれるというクッション

口コミも、「腰が楽!」というものが圧倒的に多く、楽天総合評価を見ても☆4、14と非常に評価が高い!

ただし、(商品説明にはオフィスでもと書いてありますが)寄りかかることの圧力で椅子との隙間を埋める性質上、オフィスなどで、前かがみで仕事をしたり、いすによりかかるのが不適切な場面での使用には、あまりお勧めできません

お家でのリラックスタイムや、車で使うのにおすすめです

 

 

こちらはまさに骨盤を立たせ、姿勢を整えるのに適したクッション

小ぶりで持ち歩きも楽ちんなので、オフィスや車だけでなく、スポーツ観戦の時などにも役立ちます

ただし、こちらの商品、骨盤を立たせずに座ってしまう方にとっては効果が高いのですが、背もたれ部分があるわけではなく、猫背が原因の腰痛には、余り効果が見られないようです

 

 

 

 

猫背に効果的なのはこちらの商品

しっかりと腰まで支えるデザインのこちらは、自然と背筋を伸ばして座る癖がつくとのこと

少しお値段が高いのが気になるところですが^^;

楽天総合評価は☆4,10、男性は50代、女性は40代以上の方から、絶大な人気を誇っています

Amazonでも☆3,8と高評価で、特に耐久性と心地よさ、鎮痛力に対する評価が高いようです

 

 

腰痛にお悩みの方は、まず、ご自分の腰痛の原因がどこにあるのかを把握されたうえで、自分に合うクッションを選ぶことをお勧めします^^

 

 

生活のお得情報記事

 

 リア・非リアきょうだいうについて

 

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています