こどもちゃれんじ VS ポピー 徹底比較! 違いは?どっちがいい?

f:id:riaanehiriaotouto:20200331232640j:plain


幼児家庭学習教材で有名な『こどもちゃれんじ 』と『ポピー 』それぞれの特徴や違いが気になりますよね

今回は、『こどもちゃれんじ』と『ポピー』の2つの学習教材を、徹底的に比較していきたいと思います!

 

 

 

こどもちゃれんじって何?

f:id:riaanehiriaotouto:20200417233338j:plain
 

子どもが遊びながら学ぶことのできるエデュトイ(知育教材玩具)や豪華な付録が人気のこどもちゃれんじ !『こどもちゃれんじ♪』のCMでもおなじみですね
こどもちゃれんじは、「子どもが好きな通信教育」部門で1位を受賞するほど顧客満足度の高い教材で、受講者数も非常に多いのが特徴です

 

 

 

 

ポピーって何?

月額980円からというリーズナブルな価格と、余計なおもちゃなどがないシンプルな教材が売りのポピー !教材は、子どもの脳波を測定し、科学的根拠に基づいて作られています!また、学校の教材やテストを作っている会社で出している教材ですので、学校での学習内容に役立つ内容になっているのが強みです

 

 

 

 

メリット、デメリット比較 

 

こどもちゃれんじのメリットデメリット

メリット

〇子どもが遊びながら学べる内容

〇子どもの発達や学びにあった玩具や教材を届けてくれる

〇0歳から社会人まで学ぶことのできる継続性のあるプログラム

 (0~6歳までがこどもちゃれんじ それ以降は別プログラム)

〇個人に合わせて月ごとにコース難易度選択ができる(年中、年長のみ)

〇英語も学べる
(別料金なし、1歳から英語に親しむことができます)

〇知育コースや、サイエンスプラスコースをプラスできる

〇月払いにすれば、一か月から受講できる
(ベビー、月額1850円)
(ぷち、ぽけっと、ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷ、月額1980円)

 

デメリット

〇おもちゃが増える→おもちゃなしがいいなら幼児ポピー
〇キッズワークの内容が物足りない子もいる
 →しっかりワークやドリルで学ばせたいならZ会
〇親がいっしょに取り組む必要がある

 →1人で学ばせたい人はスマイルゼミ

 

 

ポピーのメリット・デメリット

メリット

〇学校教育に繋がりやすい内容

〇体育的要素や心、生活面など、トータル的に学ぶことができる

〇中学校までの一貫したプログラムになっており、継続して学べる

〇保護者向けの手引書があり、学年が上がっても指導しやすい

〇保護者向けの手引書は、親が疑問に思うことへの答えが書いてある

〇無駄なおもちゃや付録がない

〇とにかく安い

〇中学生まで継続して学べる

〇月払いにすれば、一か月から受講できる(月額980円)

 

デメリット

〇2歳までの教材がない→ベビーから学びたいならこどもちゃれんじ
〇難易度別など、コースを選ぶことはできず、各年齢1コースのみ
 →コースが豊富なものがいいなら→こどもちゃれんじ
〇親がいっしょに取り組む必要がある

 →1人で学ばせたい人はスマイルゼミ

 

 

 

受講料比較

 

対象年齢 子どもチャレンジ ポピー
0~1歳 1850円  
1~2歳 1980円  
2~3歳 1980円 980円
3~4歳 1980円 980円
4~5歳 1980円 1100円
5~6歳 1980円 1100円
小学生 2980~5730円 2500~3800円
中学生 5980~6890円 4686~4990円
高校生 6180~8480円  
大学生・社会人 プログラムごとに様々  
  ※小~高は進研ゼミ  

 

値段だけを見るとポピーの方が安い!

ただし、こどもちゃれんじの方が、対象年齢の幅が広く、エデュトイ(知育玩具)などの付録が圧倒的に多いです

 

 

 

教材内容比較

 

 ひらがな教材 

こどもちゃれんじ

f:id:riaanehiriaotouto:20200417233341j:plain

 ひらがなで正しく書かれている方へと進む迷路

 

ポピー

f:id:riaanehiriaotouto:20200326092056j:plain

 『ぱくぱく』の順に指で文字を追ってゴールを目指す迷路

 同じ迷路でも、それぞれに特徴が出ていて面白いですね

 

かずの教材

こどもちゃれんじ

f:id:riaanehiriaotouto:20200417233345j:plain

注文の数通りにアイスのシールを貼っていく問題

 

ポピー

f:id:riaanehiriaotouto:20200326092113j:plain

動物の数を自分で数えてシールを貼っていく問題
同じ数の問題でも、ポピーのほうが子ども自身に考えさせる内容が多いですね

 

生活

こども子どもちゃれんじ

f:id:riaanehiriaotouto:20200417233348j:plain

こういった付録は子どもちゃれんじならでは!
時計の針をくるくる回すと、時計のイラストも変わるので、遊びながら、時間の理解がしやすいです
子ども達も毎回の付録に大喜び!!教材を楽しみに、自発的に学ぶことができます

 

ポピー

f:id:riaanehiriaotouto:20200326093217j:plain

f:id:riaanehiriaotouto:20200326092051j:plain

間違ったあいさつを、正しいシールで直していく問題では、息子が大爆笑!


ポピーは、知育的成長と合わせて、心の成長も非常に大切にしている教材
付録や玩具が無くても、子ども達が楽しめるよう、工夫された内容になっています
こどもちゃれんじは、子どもの興味を大切にし、遊びから学ぶ教材のため

難易度で言うと、ポピーの方が高めです

 

 

 

全体比較

 

  子どもチャレンジ    ポピー
受講料金   1850円~     980円~
学習継続可能年齢  6か月~社会人   2歳~中学生
玩具や付録    多い   少ない
難易度などのコース選択    あり   なし
英語教材    あり 英語コースは別料金
1ヶ月からの受講    可    可

 

ポピーは、とにかく安い!!教材も、余計な玩具などが無くシンプルです
一方で、こどもチャレンジは、学習継続可能な年齢層がかなり広く、教材内容も、子どもが遊びから学べる玩具やDVDなどが豊富です

それぞれに良さがあって迷ってしまいますね・・・

\公式サイトを見てみる/
  

 

 

 

こんな人におすすめ

こどもちゃれんじ

 遊びながら楽しく学ばせたい

 小さい頃から使える教材が欲しい

 英語にも触れられる教材がいい
  (ポピーは1680円で別に英語コース有り)

 難易度別にコースを選べる物がいい
  (年中、年長コースのみ)

 

 

ポピー

 安い物がいい

 余計な玩具は要らない

 本格的に学ばせたい

 できるだけ学校教育に直結した物がいい

 

一番分かりやすいのは、やはり実際の教材を手に取ってみること


なるべく同じ月の教材を比較してみることで、より比較がしやすくなります
教材を手に取ってみてみると、直感的にどちらがいいか感じることができますし、より詳しい内容やその時の、お得なキャンペーン情報も知ることができます

\今すぐ無料教材で比較してみる/
  

 

/*Lazyroad用はじめ*/ /*Lazyroad用終わり*/ /*Lazyroad*/