IHヒーターを綺麗に使うためには そのままが一番? やっぱりマット?

スポンサーリンク

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200129005846j:plain

 

どうも、リア姉です

f:id:riaanehiriaotouto:20191028001129j:plain

従来のガスコンロに変わり、キッチンの主役になりつつあるIHヒーター

安全な上に調理も掃除もしやすく、非常に便利なのですが・・・

一度汚れがついてしまうと、ガスコンロよりも汚れが目立ってしまいがちなのが難点

せっかくの綺麗なキッチン、いつまでも綺麗な状態に保っていきたいですよね

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200215233204j:plain


 

そこで、今回はIHヒーターの手入れの仕方や、マットの使用についてご紹介していきたいと思います

 

育児漫画が気になる方はこちらからどうぞ^^

 

  

 

 

IHヒーターの汚れ

こちらは2年ほど使用したIHヒーター 

 

IHヒーターを使い続けていると、どうしても気になってくるのが、この鍋の形につく汚れ・・・ 

f:id:riaanehiriaotouto:20191113054010j:plain

f:id:riaanehiriaotouto:20191113054024j:plain

おわかりでしょうか?

ほんの少しですが、細かい粒状の模様が、茶色に変色してきています・・・

この汚れ、激落ちくんスポンジはもちろん、様々な洗剤を使って磨いてみましたが、

どうしても落とすことはできませんでした

今のところはそれほど気になる汚れではありませんが、このまま放っておけば、どんどん酷くなってしまうことは確実

 

では、今後これ以上悪化させないためには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

IHヒーターの汚れを落とすには

これまでの我が家の手入れ法としては、食事後、食器を洗うタイミングと同時に、毎回濡れ布巾で拭く、週末にはクレンザーで毎週拭く

という手入れをしており、汚れが目立つ場合や、うまく落ちないときには激落ちくんスポンジで、さっとこすると、すぐに汚れは取れていました

(ガラス上面に印刷のある方は、激落ちくんだと模様も落ちてしまう可能性もありますのでご注意ください!)

 

しかし、最近、日々の積み重ねなのか、少しずつ汚れが目立つようになってきました

そこで、IHヒーターの掃除法を調べてみたところ、

アルミホイルをくしゃくしゃに丸め、クレンザーで磨く。また、重曹とラップでつけ置きするとよい、等の方法が出てきました。毎回つけ置きで掃除するのは大変なので、アルミホイルの方法を試してみたのですが・・・

まだ汚れがそんなに目立つ状況でないせいか、磨いてみてもあんまり変化は見られませんでした。(アルミホイルで磨いても傷はできませんでした)

 

 

 

IHマットの汚れを防ぐには?

今ある汚れについては、まだそこまで目立つものでもありませんし、仕方がないとして、今後の汚れは防止していきたい

そこで、汚れ防止について調べてみると、IHヒーター専用のマットがあることが分かりました

 

種類としては 

シリコン製のもの

ガラス製の物

ガラス繊維の物

 

等があります。

 

 

 

IHマットの材質ごとの違い

 

ガラス製

ガラス製品の物は、汚れが落ちやすく、長く使えるというメリットがあります。見た目もおしゃれなものが多いので、置きっぱなしもありかな、と思います。また、IHヒーターのマットの中では、最も高温調理に耐えられる材質です

ただし、鍋が滑りやすいらしく、シリコンカバーを取り付けると滑らなくなるそうなのですが・・・、カバー代でプラスの出費がかかります

手入れとしてはIHヒーターだけでなく、マットとカバーの両方を洗わなければならないので、手間としては少し大変という気もします

 

 

 

シリコン素材

シリコン素材のいいところは比較的お値段も安価で、滑りにくいというところ

ただ、物によっては、すぐに汚れてしまい、なべ底の丸い跡がつくという口コミもありました

また、洗った後に、タオルでふくと、ほこりがつく、べたべた感があるなどのデメリットもあり、毎回乾くまで待つ時間のない人にはあまりおすすめできません

 

 

 

ガラス繊維

この素材の物は、薄くて収納に便利、値段も安いものが多いです。柄も豊富なので選ぶのは楽しいですね

ガラスの物同様、滑りやすいというデメリットがあり、こちらにはシリコンカバーはないので、滑りやすいのが難点。また、薄いので鍋を持ち上げるとそこについてきてしまうこともあるなど、使用感はガラスやシリコン製に劣るようです

ただし、とにかく汚れが気になる方、安いものがいい方にとっては、おすすめです

 

 

 

IHマットがあることのメリット、デメリット

メリット

〇IHヒーターへの汚れが防止できる

〇IHヒーターのガラス面の取り換えをするよりは、マットを買い替えた方がお得(IHヒーターガラス面取り換えの費用は50000円からのところがほとんどです。3000円のマットなら16回も買い替えができますね)

 

デメリット

〇ものによっては火災のおそれがある

〇火加減が今まで通りではなくなり、火力が落ちる。またこのために電気代が多少上がる

〇ものによっては揚げ物には使えない

〇マットの手入れが面倒

 

 

 理想を言えば、IHを汚さずに使えて、お手入れは簡単

あまりお金をかけず、IHの機能をそのまま使えたらいいのですが・・・

なかなかすべてを叶えるのは難しいようですね・・・

 

マットのデメリットが意外に多いことも気になります

マットを使わずに、綺麗に手入れしながらそのまま使っていった方がかえっていいのでしょうか?

 

 

 

 家にあるもので代用

マットを買うか買わないか悩み始めたときに、こんな記事を発見しました

 

gori3353.club

 

早速試してみたところ・・・

 

調理には全く問題なし! きちんとセンサーも動いて鍋を感知していますし、

火加減の差も特に感じませんでした(揚げ物も通常通りにできました)

料理を終えて鍋を持ち上げてみると・・・

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191113054013j:plain

かなり汚れが目立ちます

もちろん鍋は、毎回きちんと洗っています

洗い方としても、食洗器を使用しているので、汚れはしっかり取れているはずです

 

右側の物は弱火調理で使ったもの、こちらには焦げ跡はつきませんでした

左側は10分ほど中火で使ったもの、こちらは、しっかり跡がついてしまっています

ちなみに強火で5分の物はこちら

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191113054020j:plain

普段IH自体はそこまで汚れが目立っていなかったので、毎回こんなに汚れているものとは、思っていませんでした

 

これだけ汚れるのなら、確かにマットを使用することで汚れを防止するのも効果がある気がしますね・・・

 

 

 

キッチンペーパーとマットどちらがお得?

ところで、このままキッチンペーパー使うのと、マットを購入するのでは、どちらがお得なのでしょうか?

 

例えばガラス製マットを3000円で購入するとします

IHヒーターガラストップの交換費用は50000円からですので、ガラスマットが汚れたとしても16枚買い替えられる計算になります

 

さらに、キッチンペーパーで使用していくと考えると、一日2枚ほどを使うとして、(コンロ2口分)一か月で60枚

キッチンペーパーは80枚組で198円くらいですので、一か月150円程度、一年で1800円

 

ということは、もし2年でガラスマットを買い替えるのなら、キッチンペーパーの方がお得ですが、それ以上使用するのであれば、ガラス製品の方がお得のようです

 

 

 

キッチンペーパーを使ってみて

実際にキッチンペーパーを3か月以上使ってみて、我が家は結局IHのマットを購入することに決めました

理由としては次の通り

 

〇キッチンペーパーがあった方が格段に汚れが少ない(高温調理をしても、直接の焦げ付きなどがあまりない)

〇調理をするとIHマットに調味料などが飛んで結局1日1枚ですまない

〇キッチンペーパーがもったいないので少し汚れた状態でも1日使おうとすると見た目に問題がある

 

 

結局のところ、汚れても洗えるものではなく、その都度使い捨てになるので、コスパが悪い・・・と感じました

ただし、キッチンペーパーをマットとして使ってみたところ、やはりマットありの方が格段に汚れは少なく、長くきれいにIHを使うためにはマットは必須感じます

 

 

まだマット自体を買うか悩んでいる、という方はキッチンペーパー技でマットありの感じを試してみるのもいいかなと思いますが、とにかく汚れずに長く使いたい!と思っている方には、普通にマットを買った方がコスト面でも、見た目の問題的にもいいかなと思います

f:id:riaanehiriaotouto:20200215233200j:plain

 

こちらで実際に使ってみたレビュー記事も書いていますので、マットの使用感が気になる方は、合わせてどうぞ