子どもの携帯 何歳から持たせる?

スポンサーリンク

 

 

以前いこんな記事を書きましたが

 

www.riahiriakyodai.com

 

上の子(5歳)は乗り物がだぁいすき!!^^

特に好きなのは電車!!

さいころから、よく電車を見にお出かけしたり、

新幹線の連結や切り離しを見に行ったりしていました

特に、3歳くらいが、電車ブームピーク!!

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191111040617j:plain

 

 

そして、電車の中でもやっぱり特別なのは新幹線!!

新幹線は迫力満点!!

車両の連結や、切り離しの時には、電車好きの子どもたちが

真剣な顔でその様子を見守っている姿がホームのあちこちで見られました

 

そして、そんな3歳の時、息子がじぃじ、ばぁばと電話をしていると・・・

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191111040620j:plain

 

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191111040613j:plain

 

 

 

可愛いので、しばらく訂正せずそのままにしていました ^▽^ww(←親バカ)

 

電車が好きすぎて、電話を切る時ですら、切り離してしまう息子ww

 

 

 

 

ところで皆さん、お子さんには何歳からスマホを持たせますか?

 

子どもに何歳から携帯を持たせてる?

time-space.kddi.com

 

によると、小学生の5割以上が携帯電話を持っている実情があるとのこと。

また、都市部と地方部で所有率に違いがあるようです。

 

まず都市部の傾向としては

低学年の1、2、粘性のうちは所持していないが、3年生になると所有率は50パーセントにまで登り、以降は学年が上がるにつれて所有率も高まっているようです

また、携帯を所有している子は、5年生まではキッズケータイが多いのですが、6年生を境にスマホ所有率が上がっています。

 

地方部の傾向としては、小学校6年生で約半数の49%が所有するようになり、4年生までキッズケータイも多いのですが、5年生を境に約半数がスマホを所有、6年生からはスマホの所有率が高くなります。

この地方の差は、習い事の有無にも関係しているのではないかと考えられます。ベネッセ教育総合研究所の調査によると、

習い事をしている子どもの比率は、

首都圏62.0%、地方市部46.2%、地方郡部36.9% とのこと

登下校時の防犯の意味ももちろんあるのでしょうが、習い事の送迎連絡用としての使用目的も大きいのではないかと思います。

 

また、上の調査は小学生以降の物ですが、最近では、幼稚園、保育園のうちからキッズ携帯を所有する子も増えてきています。実際に持っている方何人かに話を聞いたところ、やはり、習い事をしているから、もしも迎えが早まったり、何か災害ですぐにいけないときのための防犯として持たせているとのこと。中には、スイミングスクールはバスで送迎なんだけど、子ども一人だと心配だから持たせている、という方もいました。

 

では、携帯を持たせる際にはキッズ携帯とスマホ、どちらがいいのでしょうか?

二つの違いはいったい何なのでしょうか?

 

キッズ携帯とスマホの違い

キッズ携帯は、数件の登録相手にのみ電話、メールを使うことができ、インターネットの使用は基本的にできません。インターネットが使えないので、必然的に、LINEは使えなくなります。

一方スマホは通話、メール、インターネットが自由ですし、その他の機能もアプリのダウンロードによって可能になります。もちろんLINEの使用もできます。

 

キッズ携帯のメリットとしては、AUdocomo,ソフトバンクなど、子どもが保護者と同キャリアの物を使用する場合には、通話が無料になり、居場所検索も可能だということです。また、子ども側から誰にでも自由に連絡したり、インターネットを使えるわけではありませんので、まだ子ども1人の判断に使用を任せるのが心配、という場合には、親の管理の範囲内での使用印なりますので、安心と言えるでしょう。

 

大手3社キッズ携帯

 

au

 

docomo

 

 ソフトバンク 

レイ・アウト みまもりケータイ4 ケース シリコン シルキータッチ/ブルー(半透明) RT-MK4C1/A

レイ・アウト みまもりケータイ4 ケース シリコン シルキータッチ/ブルー(半透明) RT-MK4C1/A

 

 

 

一方、キッズ携帯だと、親と同キャリアでない場合、通話が無料にならない、居場所検索ができない、LINEが使えないのが微妙・・・。キッズ携帯からスマホに乗り換えるときにまた料金がかかる。などのデメリットがあります。こういった理由のために、最初からスマホを持たせるご家庭も増えてきているようです。

 

スマホのメリットとしては、LINEが利用できるので、連絡としての通信は無料。キッズ携帯からの乗り換えをする必要がない、というところですが、インターネットやLINEの使用が子どもの判断に任されるため、不安になられる保護者の方も多いのではないかと思います。また、料金もキッズ携帯よりは高くなります。

 

しかし、現在は、見守りスマホという物も出ていて、こちらであれば、キッズ携帯と同料金で、居場所検索も可能。機能制限やフィルタリングもできるようです。

ただし、こちらの場合も、子どもがある程度の年齢になったら、普通のスマホへの乗り換えをすることにはなるでしょうね^^;

 

まとめ

結局は、どれがいい、という答えはなく、

何歳から携帯を持たせるのか、使用用途は?お子さんとの約束事は?

といった、ご家庭ごとの必要条件にあわせて、お子さんと一緒に選んでいけるといいのかな、と思います。

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191111040621j:plain

 

 

連結記事

おっと、間違い^^; 関連記事

 

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

 

 

www.riahiriakyodai.com