スマイルゼミ 勉強の効果はあった? 受講1か月での効果を包み隠さず公開!

f:id:riaanehiriaotouto:20200809235129j:plain

最近人気のスマイルゼミ、本当に効果ってあるの?

実際に1か月受講してみて、どのくらい効果があったかを徹底的に書いていきたいと思います。

(現在もスマイルゼミ受講継続中)

 

 

スマイルゼミでは、2週間のタブレットお試し無料体験キャンペーンが実施されています。

すでに入会を考えている方は、ぜひこちらの記事をチェック!

 

勉強の効果はあった?

 

一か月でどのくらい勉強の効果ってあるものなの?

 

実際に1か月受講してみて(1か月以降の現在も継続受講中)、我が家では、思っていた以上の効果が見られました!

我が家の年長さんの息子はこんなことができるようになりました。

  1. 20以上の大きな数が読めるようになった
  2. 『ひらがな』のとめはねができるようになった
  3. 時計が読めるようになった
  4. 毎日の学習習慣がついた
  5. 一人で楽しんで勉強できるようになった 

 一つひとつ詳しくご説明していきます

 

\今すぐ無料資料を申し込む/

スマイルゼミ公式サイト

  

 

 

 

20以上の大きな数字が読めるようになった

現在6歳、年長さんの息子は、スマイルゼミを始める前は、間違えずに数えられる数字は『20までの数』でした。20以降の数字になると、『37・・・36・・・38?』となぜかあやふやに・・・。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204536j:plain

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204530j:plain

こちらが実際のスマイルゼミの学習内容。数字を小さい順や大きい順番に並べていく問題です。始めのうちはかなり手こずっていた息子も、何度か繰り返し出題されるうちにすっかり慣れ、1か月でなんと『60までの数』がスイスイ数えられるようになりました。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809205247j:plain

スマイルゼミは、似たような問題が何度も繰り返し出題されるので、しっかりと復習をすることができます。また、一度やった問題も、『じぶんでえらぶ』の画面から選択して学ぶことができるので、何度でも学ぶことができます。

 

 

 

『ひらがな』のとめはねができるようになった

f:id:riaanehiriaotouto:20200809234239j:plain

スマイルゼミ受講前は、ひらがなを書くことはできても、『とめ、はね、はらい』や『文字のバランス』がかなりめちゃくちゃだった息子。

スマイルゼミでは、ひらがなの練習の時に、『スー、ピタっスー・・・』と画像だけでなく、音声でも『とめ、はね、はらい』がわかりやすく学べるようになっています。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204543j:plain

文字のバランスが悪いと『お手本と比べてみよう』とコメントが流れます。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204549j:plain

さらに、文字のバランスや形があまりに崩れていると、もう一度書き直しになるので、文字のバランスや形をしっかり意識して書くようになりました。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809234300j:plain

こちらは、スマイルゼミ1か月受講後の息子の字。スマイルゼミ以外で文字を書く時にも『とめ、はね、はらい』を気にするようになり、字のバランスや形もかなり良くなりました。

 

 

時計が読めるようになった

『短い針が3、長い針が12』と針の指す数字を読むことはできるものの、何時何分、という読み方ができなかった息子。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809205850p:plain

(出典:スマイルゼミ公式サイト

スマイルゼミでは、まず長い針ではなく、『短い針が2』なら2時。という時間概念から学ぶことができるので、子どもにもとても学びやすいです。

 

 

長い針が6を指すと『半』に針を合わせる問題では、長い針が増えた瞬間、わからなくなってしまった息子・・・。1か月学ぶうちにこんな問題もスイスイ問えるように・・・!

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204540j:plain

『ママ見て、時計もう読めるようになったよ!』と得意気に見せてくれました。

 

それまで何度教えても理解できなかった時計が、1か月で『〇時』と『〇時半』、『〇時15分』まで一人で時計を読めるようになったことは本当に大きかったです。

 

\今すぐ無料資料を申し込む/

スマイルゼミ公式サイト

  

 

 

毎日の学習習慣がついた

スマイルゼミを始める前は1日に0時間だった学習時間が、平均30分に変わりました。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204552j:plain

(出典:スマイルゼミ公式サイト

ひらがなをなぞったりする紙の教材は、やってくれる時もあれば、面倒くさがってやらなかったり、と日によって嫌がる日もありましたが・・・。スマイルゼミは、必ず自分から電源を入れ、楽しみに取り組めているのがとてもよかったな、と感じています。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204556p:plain

(出典:スマイルゼミ公式サイト

一日に学習した内容を『きょうのできた』という画面から確認することができ、子どもと一緒に今日一日どんな事を学んだのかを確認することができます。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204526j:plain

タブレットの『きょうのできた』の画面から、スタンプや花丸シール、ペンでコメントを書くこともでき、親子のコミュニケーションにも役立ちます。

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204455j:plain

タブレットからだけでなく、スマホも登録しておけば、学んだ内容がスマホに送られてくるので、子どもと一緒に勉強できなくても、学習内容の確認をすることができます。

 

 

 

一人で楽しんで勉強できるようになった 

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204443j:plain

スマイルゼミは、1日に3講座ずつ、『きょうのミッション』が用意されており、3講座を学習すると、ご褒美をもらうことができます。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809234328j:plain

自分のマイキャラを作り、そのマイキャラのカスタマイズアイテムがご褒美でもらえるので、勉強もゲーム感覚で楽しめています。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809234613j:plain

文字・数などのほかに、季節に応じて七夕のお話や、カブトムシの生態など、子どもたちの興味を引くお話しも講座内容に含まれているので、『勉強させらている』という感覚ではなく、自分の興味で学ぶことができています。

 

\今すぐ無料資料を申し込む/

スマイルゼミ公式サイト

  

 

 

 

デメリットや気になったことは?

 

英語に力を入れたい人には物足りない

f:id:riaanehiriaotouto:20200809234726p:plain

(出典:スマイルゼミ公式サイト

スマイルゼミの講座には英語も含まれていますが、日本語での解説はなく、英語のみでの問題出題になっているため、英語になじみのないお子さんが一人で問題を解くのはなかなか難しいです。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809234835j:plain

こちらは実際の問題。英語で説明された色のレインコートを選ぶ問題です。

英語の講座は毎日出題されるわけではなく、週に1回ほど出題される程度なので、この内容で英語を理解して話したり書けるようになる、というのは難しいように感じます。

 

スマイルゼミには、元から講座に入っている英語だけではなく、英語プレミアムという発音やリスニングに特化したプランもあります。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809211816j:plain

(出典:スマイルゼミ公式サイト

英語プレミアムの動画が見たい方はこちらをクリック

元からの講座も、英語プレミアムも、学習できる語彙数は100語前後。小学校英語(中学年から)は600~700語なので、小学校の語彙数には足りませんが、塾に行かずに、発音や口の形までしっかりと学べるのはかなり魅力ですね。

 

 

英語もしっかり学びたい、小学校までに十分な準備がしておきたい、という方は、こちらの学習教材の方がおすすめです

  

受講期間   追加料金
こどもチャレンジEnglish しまじろうと楽しく英語に触れられる教材
ワールドワイドキッズ リスニングに強い教材
ディズニー英語システム 英検取得など確実な実績のある教材

(右スクロールできます)

 

英語教材が気になる方はこちらからチェック!

 

 

 

タブレットに向かう時間が増える

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204459j:plain

 学習時間が増えるだけ、タブレットに向かう時間は必然的に増えます。一日の『きょうのミッション』で平均15~20分。息子の場合は、3講座で満足せず毎日ゲーム感覚で『えらんでまなぶ』から+3講座程学んでいるので、30分くらいは一日に画面に向かう時間が増えています。

 

タブレット使用時間が増えるのが気になる人は、設定から、一日の学習時間、タブレット使用時間を制限することができます。

 

学習時間の制限

一日に学ぶことのできる時間を制限することができます。ただし、学習時間が超えても、「きょうのできた」という振り返り画面にお絵かきをしたり、写真を撮って遊ぶことはできます。

タブレット時間制限

学習時間だけでなく、写真機能や「きょうのできた」を含め、タブレット自体の使用時間を制限することができます。 

 

 

 

 

紙とは書き心地が違う

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204519j:plain


こちらが紙に書いた文字。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204522j:plain


こちらは同じ文字をタブレットで書いたものです。

画面に書き込むのと紙に書きこむのでは、やはり、書き心地や力の入れ具合が変わってきます。鉛筆というよりも、サインペンに近い書き心地です。

f:id:riaanehiriaotouto:20200809204533j:plain


ただし、タブレットやタッチペンは、書きにくい ということはなく、『とめ・はね・はらい』もかなり正確に書き出すことができます。

 

もっと細かくメリット・デメリットが知りたい方はこちらもあわせてどうぞ

\今すぐ無料資料を申し込む/

スマイルゼミ公式サイト

 
  

 

 

まとめ:スマイルゼミは確かに学習効果がある

受講から1か月までの成長だけを見てみても、息子に学習効果が表れていることは明らかです。さらに、1か月以降も継続で受講を続けていますが、最近では、問題を解く、ということにも慣れ、さらに学習の効果が高く見られるようになりました。小学校以降のテストを考慮においても、問題慣れしているかどうか、ということは大きいですし、何より、勉強を楽しいと思いながら小学校に入学できるのは、とても強いな、と思います。

 

\今すぐ無料資料を申し込む/

スマイルゼミ公式サイト

  

 

 

2023年から学校の授業でもタブレットが取り入れられる!?

2023年から、タブレットが学校の授業でも取り入れるための経済対策案が、政府でもすでに進んでいます。内容としては、2023年からは、学校でも1人1台タブレットを与え、学習できるようにしていくというもの。コロナウイルスの影響もあり、今後は学習の形態もタブレットに移行していくことは明らか・・・。

タブレットでの学習を先取りして慣れておくことで、お子さんの学習へのギャップをなくし、スムーズに移行することができますね。

 

スマイルゼミの一番お得な入会方法が知りたい方はこちらからチェック!

入会前のちょっと待った! 失敗しないために必ず押さえておきたいことはこちら!

 

 

/*Lazyroad用はじめ*/ /*Lazyroad用終わり*/ /*Lazyroad*/