【ディーバイクミニ】と【ダックス】どっちがいい? 口コミや評価を徹底解説!!

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070240j:plain

1歳から乗ることのできるディーバイクミニと、ディーバイクダックス!

ディーバイクミニとダックスって何が違うの?どっちを買えばいい?

ミニとダックスの違いを分かりやすく解説していきます!

 

雨の日のお出かけもコレで楽々♪レイングッズも一緒にチェックしよう!

 

 

ミニとダックスの違い

 

ミニとダックスの大きな違いは以下の通り

 

折りたたみが可能かどうか
(ミニは折りたためない・ダックスは折りたたみ可)

ペダルの有無
(ミニはペダルなし・ダックスはペダル有)

使用対象場所
(ミニは室内でも可・ダックスは屋外推奨)

対象年齢の違い
(ミニは3歳まで・ダックスは5歳まで)

 

 

一つひとつ詳しくご説明していきます

 

 

折りたたみ

f:id:riaanehiriaotouto:20200418204038j:plain

ディーバイクミニは元のサイズがかなりコンパクトなこともあり、折りたたみをすることはできません。一方でダックスは、安心感のある長いサドルが特徴的なバイク。座席部分を折りたたんで、コンパクトに持ち歩くことができます。

 

 

ペダルの有無

f:id:riaanehiriaotouto:20200726100359j:plain

 

ディーバイクミニにはペダルはなく、地面を足でけって進むタイプのバイクです。ペダルがないことで、より小さなお子さんでも、乗りやすくできています。ダックスも足漕ぎで進むこともできますが、ペダルがついているので、少し年齢が上がっても継続して使うことができます。



使用対象場所

f:id:riaanehiriaotouto:20200726100350j:plain

ディーバイクミニは、室内でも使えるよう、床を傷つけず、静かに走れる軟らかい素材のタイヤになっています。ダックスも、使えないことはないのですが、車体の大きさや、タイヤの硬さで室内を傷つける可能性があるため、屋外で遊ぶことをおすすめします。

実際にお部屋で乗っている画像はこちらからチェックできます

 

 

対象年齢の違い

f:id:riaanehiriaotouto:20200726100356j:plain

ミニは1歳~3歳向けのバイク。バランスがとりやすく、屋内でも使えたりと、お子さんが初めて乗るのにぴったりのバイクです。一方ダックスは、1,5歳から5歳と比較的幅広い年齢で乗ることができるバイク。安定感のある乗りやすさや折りたたみができるところが特徴的で、小さいころからなるべくロングスパンで乗れるバイクがいい、という方におすすめのバイクです。

 

 

 

 

 

こんな人におすすめ

ディーバイクミニ

 

なるべく低年齢から乗れるものがいい人

室内でも乗れるものがいい人

コンパクトでデザイン性の高いものがいい人

2,3歳からは、ストライダーや三輪車への移行を検討している人

ディーバイクダックス

 

低年齢から、ロングスパンで使いたい人

屋外で持ち運んで使うことが多い人

足漕ぎ、ペダル、両方で使いたい人

5歳から、ストライダーや自転車への移行を考えている人

 

小さいお子さんにピッタリの物を探しているのなら、ミニ、ロングスパンで使いたいと考えているのなら、ダックスを選ぶのがおすすめ!

 

 

 

ディーバイクミニ基本情報

赤ちゃんのことをよく理解している産婦人科のドクターの意見も取り入れて作られており、安全性の面でも評価の高いバイクです。屋外だけでなく、室内用のおもちゃとしても使うことができます

お子さんにとっての初めての乗り物にピッタリのバイク!

 

 

 

カラーや柄のバリエーションが多いのも、ディーバイクミニの特徴。お部屋においても、インテリアとなじんで、とてもおしゃれですね。

インスタでも大人気!

\最安値はこちら/
ディーバイクミニ

 

 

 

ディーバイク+

 

最近では、ディーバイクミニにママたちのリクエストをプラスした『ディーバイク+』も販売されています。

今までのディーバイクとの違い

【サドル調節機能をプラス】
+30cmの高さ調節が可能になったので、楽しめる期間がさらに長くなった。

【サドルのクッション性をプラス】
発泡素材のサドルを採用することで、従来よりもクッション性に優れ軟らかい感触で座れる。

【NEWカラーをプラス】
リクエストの多かった、可愛い赤色をラインナップに追加し、ハンドル&サドルは汚れが目立ちにくいグレーを採用。

【汚れが目立ちにくいハンドル&サドル】
汚れやすい部分には、汚れが目立たない部品を採用。

【静かで床をキズつけにくい発泡タイヤ】
従来モデルよりもさらに傷をつけにくい加工に。

 

\最安値はこちら/

ディーバイクミニ+

 

 

 

 

ディーバイクミニの口コミ

 

良い口コミ

 

〇デザインがおしゃれ

〇1歳でもすぐ乗れた

〇サイズが1歳にピッタリ

〇コンパクトで邪魔にならない

〇床に傷がつきにくい

悪い口コミ

 

〇座面の高さの調節ができない

〇使える期間が短い

〇転んでしまった

ディーバイクミニに乗る際には、しっかりとお子さんの歩行が安定してから乗るようにしましょう。また、座面の調節ができないので、使える期間は、他のバイクよりも短くなります。

 

 

 

ディーバイクミニに乗ってみた

実際に1歳の息子に、ディーバイクミニで遊んでもらってみました。

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070154j:plain

ハンドル部分はプラスチック素材でできており、太さも細め。1歳の息子でも、しっかりと握ることができました。

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070302j:plain

乗ってみた感じはこちらの通り。息子は身長78㎝ですが、しっかりと床に足がつきます。初めて乗ったのですが、自分でぐいぐい床を蹴って進むことができました。

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200310075301j:plain

座面は、軟らかいビニール素材でできています。小さいお子さんでもおしりが痛くなりにくいですね。

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070305j:plain

タイヤは軟らかく、滑り止め加工などはされていませんので、室内で使っても安心!タイヤが軟らかいため、音を吸収する静音効果もあります。

 

使ってみての感想

小さいお子さんの体に一番ピッタリとフィットする設計になっている印象でした。サイズ感がピッタリなので、バランスがとりやすく、初めてでも、スイスイとこいで遊ぶことができていました。

\最安値はこちら/
ディーバイクミニ

 

 

 

ディーバイクダックス基本情報

たためば、自転車のかごにだって入ってしまうディーバイクダックス!折りたたみは折りたたみレバーで、簡単に折りたたむことができます。ダックスフンドの様な長い座面は、成長に合わせて自由に座ることができ、ロングスパンで使うことができるのが嬉しいですね。

ロングスパンで使いたい、コンパクトに持ち運びたい!という方にピッタリのバイク!

\最安値はこちら/

ディーバイクダックス

 

 

ディーバイクダックスの口コミ

 

良い口コミ

 

〇ロングスパンで使える

〇デザインがおしゃれ

〇コンパクトに折りたためるので収納の場所を取らない

〇自転車のかごにも入り、持ち歩きが便利

〇座面が長いので子どもが安定して座れる

〇折りたたみが簡単

悪い口コミ

 

〇小回りが利かない
〇長い距離を持ち歩くには重い

座面の長さの関係から、ミニほどの小回りはきかないですが、お子さんが成長して体が大きくなると、上手にハンドルを切って回れるようになります。

 

 

 

ディーバイクダックスに乗ってみた

実際に1歳の息子に、ディーバイクダックスで遊んでみました。

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070256j:plain

ハンドルは、『ミニ』とは違い、ゴムタイプ。年齢が上がるにつれ、よりアクティブに動くようになっても、しっかりと滑り止めがされるので、手が滑ってしまう心配がありません。

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200418203355j:plain

身長78㎝の息子。1歳でもしっかりと足が床についています。

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070234j:plain

椅子は『ミニ』の様なビニールタイプではなく、プラスチックとゴムの間をとったような質感の素材です。しっぽの様な紐を引っ張ると、簡単に折りたたみをすることができます

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070245j:plain

タイヤは滑り止めなどはないタイプで、ミニよりは硬めです。滑ってしまわないか心配して、ツルツルのタイルの上も走ってみましたが、車体全体がどっしりとして安定感があるため、カーブなどでも、滑ることはありませんでした。

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070242j:plain

こちらはペダル部分。ペダル部分には、しっかりと滑り止め加工がされています。

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070259j:plain

f:id:riaanehiriaotouto:20200310070249j:plain

後輪のサイドには、滑り止め加工のされたフットボードがあり、ここに片足を乗せて、キックボードのようにして乗ることができます。

年齢や成長に合わせて、色々な乗り方が楽しめるのがダックスの良さ!

 

使ってみての感想

ミニに比べると、少し車体が重く小回りが利きにくいですが、1歳でも自分で乗ることができます。折りたたみも簡単でした。ただ、意外に重量があるので、長距離を手で持ち歩くのは厳しいです。自転車や車での持ち運びには非常に便利です。

\最安値はこちら/

ディーバイクダックス

 

三輪車としても、ストライダーとしても使える『へんしんサンライダー』もおすすめ!

 

 

 

/*Lazyroad用はじめ*/ /*Lazyroad用終わり*/ /*Lazyroad*/