おすすめIH鍋! IH対応鍋ってどんな鍋? おすすめは?

f:id:riaanehiriaotouto:20200301103258j:plain


 

ガスコンロに変わって、多くの家庭で使われるようになったIHヒーター
その手入れのしやすさや、調理のしやすさから最近非常に人気になってきていますね
ただし、このIHヒーター、すべての鍋が使えるわけではありません
ガスコンロから心機一転、IHにしてみたけど、家にあるお鍋が使えなかった!!
なんてことにならないためにも、IH対応の鍋について知っておきましょう


今回の記事では

〇IH対応鍋と対応でない鍋の違い
〇おすすめのIH対応鍋

について書いていきます
IH対応の鍋って何?おすすめの鍋が気になる、という方はぜひ読んでみてくださいね

 

 

IH対応の鍋とそうでない鍋の違い

IH対応の鍋は、鉄、ステンレス、ホーローといった材質で作られている鍋です
また、最近では、土鍋などもIH対応の物が出てきていますね
(ただし、土鍋は鍋が対応していても、IHヒーターの方が鍋に対応していない場合もあるので、必ず取り扱い説明書でご確認の上、ご購入ください)


一方、IHに対応していないものは、よく高級鍋などにある銅や、雪平鍋などで知られるアルミ製の物です陶器や、セラミックス、耐熱ガラスなどは、物によっては使えるものもありますが、IHヒーターによっては、火力表示が点滅してしまったり、「正しく温度が測れないため、加熱を停止します」とアナウンスが流れて止まってしまうこともありますのであまりおすすめはできません

 

 

 

 

IH対応鍋の見分け方

IH対応の物には、財団法人製品安全協会の『IH』マークや『CH-IH』マークが表記されています
一方で、IHでないものにはこのマークの表記がありませんので、IH対応鍋を見分けたいときには、このマークを目印にするといいですね

 

 

 

オールメタルって何?

最近では、オールメタルと呼ばれるIHヒーターにも人気が集まっています
今までのIHよりも価格はかなり上がりますが、アルミや銅など、ほぼすべての金属製鍋を使用することが可能です
どうしても今まで使っていた鍋を使いたい、という方は、このオールメタルにすることで、お手持ちの鍋を使い続けることができますね

 

 

おすすめIH対応鍋

どんなIH鍋を選んでいいかわからない・・・材質?大きさ?軽さ?
たくさんある商品の中から自分に合う物を選ぼうとすると何から選んでいいかわからなくなってしまいますよね
そんな時には、自分の使用用途や、使用頻度、毎日どこに置くか、どんな風に収納するのかということに注目して選んでみてはいかがでしょうか?
今回は、以下の3点から、おすすめのIH対応鍋についてご紹介していきたいと思います


〇料理法で選ぶ
(フライパン・片手鍋・両手鍋・揚げ物・土鍋・お弁当)
〇取っ手の取り外し可能なものを選ぶ
ティファールアイリスオーヤマ・ルクスパン)
〇おしゃれさから選ぶ

 

 

 

料理法で選ぶ

 

フライパン

 こちらのフライパンは、鍋全体に素早く熱を伝えることができるので、料理をおいしく作ることはもちろん、省エネ機能も果たしてくれるフライパン!耐耗性にも優れているので、長く使うことができるのも嬉しいですね
また、蒸し料理に使えるスティームスタンドもついているので、蒸し料理や茶わん蒸しも作ることができます

 

 

片手鍋

片手鍋でおすすめなのが、こちらの鍋
おしゃれな見た目と手の届きやすい価格も魅力ですが、なんといっても、一番は、焦げ付きを抑えるダイヤモンドコート !特殊なダイヤモンドコート加工のお陰で、油も少な目で済みますね!

 

 

両手鍋

両手鍋で絶大な人気を誇るのはこちらの鍋!
ステンレスとアルミの7層構造になっているこちらの鍋は、鍋前面に熱が伝わりやすく、少量の熱でも十分に加熱が可能なため、煮込み料理にもピッタリ!
見た目も非常におしゃれですので、コンロの上に置きっぱなしもアリですね 

 

 

揚げ物

 揚げ鍋でおすすめなのが最近人気のこちらのホーロータイプ
油跳ねを防ぐオイルガード付きなので、周りの壁や床へ油が飛ぶのを防ぐことができます
また、ホーローは油汚れが落ちやすい特性を持っていますので、お手入れも楽ちん♪
温度計付きなので、正確な温度の確認ができるところもいいですね

 

 

土鍋

 以前は、IHで土鍋を使うことはできなかったのですが、最近ではIH対応の土鍋も増えてきました
こちらの土鍋は、スタンド付きのもの、お玉や鍋のふたはもちろん、タブレットの支えとしても使えるので、タブレットを見ながらのお料理にも非常に便利です

   

 

 

お弁当用フライパン

お弁当作りにぜひ活用してほしいのが、こちらのフライパン!
フライパンが3面に分かれているので、1つで3種類の料理を同時に作ることができます
忙しい朝の時間に、フライパンを洗わずに何種類ものおかずが作れるのはかなり便利!
仕切りの高さも1,5㎝と高めに作られているので、ちょっとした汁物料理でも、隣に移りにくく、安心です

 

 

取っ手の取り外しができるものを選ぶ


取っ手の取り外しができるタイプの物は、収納の際に場所を取らず、重ねて収納することができるのが魅力!
また、少しスープが余っちゃった・・・煮物の作り置きをしておきたい、なんて場合にも、鍋にそのまま専用のふたをして冷蔵庫に入れておくことができるので、非常に便利です

 

やはり王道は、ティファール!!
私も以前にティファールの物を使っていましたが、使用頻度の低いもので5年、毎日使う物でも3年持ちました
こびりつきにくさは、もちろんですが、余熱完了を知らせてくれるなべ底のマークが非常に便利!余熱が完了すると、なべ底のマークが消えるので、いつも適温で料理をすることができます
 
 
ティファールに次いで人気なのが、アイリスオーヤマの鍋セット
余熱のお知らせマークなどはなく、性能的にはティふらーるに劣るものの、ティファールは高い・・・という方にとっては、値段的にティファールよりもかなり安くすみますので、こちらの物がおすすめ

 
 

 とにかく安いものがいい!という方にはこちらのルクスパンがおすすめ!
アイリスオーヤマの取っ手と互換性がありますので、アイリスオーヤマの取っ手を取り付けて使うことができます(我が家でも使っていますが、毎日問題なく使えています)アイリスオーヤマのセットを使っていたけど、鍋を1つだけ買い足したい、なんて時にも、便利です

 

 

おしゃれさから選ぶ


毎日頻繁に使うお鍋、しまい込むのは面倒だから、コンロにそのまま置いておけるおしゃれなものがいい、という方にお勧めなのが、見た目がおしゃれなお鍋!
まるでインテリアのようにかわいらしい見た目のお鍋は、むしろ置いておくことでお部屋をよりおしゃれに見せてくれます

 こちらのダンスクというメーカーは、ライフスタイルブランドとして好評を博し、デンマーク王室をはじめ、ルーブル美術館、モダンアート美術館などにも加わっています
とにかくデザインに定評のあるダンスクの商品、この印象的な鍋のふたは、このまま鍋敷きとしても使うことができ、機能面でも優れた製品です

 

 

 

 きっと一度は目にしたことがあるストウブ鍋
フランスでシェフや料理家に愛用され、性能面でも非常に優れた鍋です
普段の煮込みだけでなく、無水料理もすることができるので、この鍋1つあるだけで、ワンランク上の料理を作ることができますよ

 

 

 

 見た目がかわいらしいものがいいなら、こちらのキャセロール鍋がおすすめ

内側にメモリがついており、計量カップを使わなくても水の量を測ることができるのでとっても便利
コロンとしたかわいらしい見た目なので、コンロの上に置きっぱなしにしておいても、より一層お部屋をおしゃれに見せてくれますね

 

 

/*Lazyroad用はじめ*/ /*Lazyroad用終わり*/ /*Lazyroad*/