子どものお風呂の入れ方 一人でどうやっていれる?

f:id:riaanehiriaotouto:20200216232717j:plain

 

 


どうも、リア姉です

f:id:riaanehiriaotouto:20191028001129j:plain

 

最近、子どもを産んだ周りの友人によく聞かれるようになったのが・・・

 

「子どもを一人でお風呂入れるときってどうしてる?」

 

そういえば、私も上の子を産んだばっかりの頃、これで悩んでいたなぁ・・・と懐かしく思い返しつつ、せっかくなので、記事で書いてみることにしました^^

 

 

 

 

子ども1人 お座りができない頃

まだ、子どもがお座りができない時期には、脱衣所に長座布団、おもちゃ、子どもの着替えを用意して、先に自分が体を洗ってから入れるようにしていました

着替えは上がってすぐに着せられるように、肌着とカバーオールを重ねて準備することで、スムーズに着替えをさせることができます

f:id:riaanehiriaotouto:20200216232719j:plain

お風呂の一連の流れ

1、子どものカバーオールの中に、肌着を重ねて、すぐに着れるようにしておく

2、子どもが飽きずに待っていられるようにおもちゃと長座布団を用意

3、自分の体を先に洗う

4、子どもの体を洗う

5、二人で浴槽へ

6、自分と子どもの体を拭いて、先に子どもの着替え

7、子どもをおもちゃで遊ばせつつ、自分の着替え

 

 

 

 

 

 

子ども1人 お座りが安定した頃

お座りができるようになった頃には、バンボ(ベビーチェア)と、それに高さの合うローテーブルを用意して、そこにおもちゃを置き、自分の体を洗う間待っていてもらっていました

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200216232714j:plain

お風呂の一連の流れ

1、子どものカバーオールの中に、肌着を重ねて、すぐに着れるようにしておく

2、子どもが飽きずに待っていられるようにおもちゃとベビーチェアを用意する

3、自分の体を先に洗う

4、子どもの体を洗う

5、二人で浴槽へ

6、自分と子どもの体を拭いて、先に子どもの着替え

7、子どもをおもちゃで遊ばせつつ、自分の着替え

 

 

 

 

子ども1人 しっかりと立てるようになった頃

子どもが一人でしっかり立てるようになってからは、お風呂のお湯を少なめにして、一緒のタイミングでお風呂に入っていました

先に子どもを洗ってあそばせ、子どもが浴槽で遊んでいる間に自分の体を洗います

f:id:riaanehiriaotouto:20200216233500j:plain

お風呂の一連の流れ

1、子どもの衣類を用意して、すぐに着れるようにしておく

2、お風呂用のおもちゃを用意する

3、子どもの体を先に洗う

4、子どもから目を離さないよいうにしつつ、自分の体を洗う

5、一緒に浴槽へ、お湯の量を調節する

6、自分と子どもの体を拭いて、先に子どもの着替え

7、子どもをおもちゃで遊ばせつつ、自分の着替え

 

おもちゃを用意しておいてあげれば、泣いたりせず、遊んで待っていてくれるので安心^^

お湯は少なめにして、後からお湯を足して、ちょうどいい量にしてはいると、おぼれるリスクも少なくなりますね

 

 

 

ただし、お子さん一人で浴槽にいるときには、絶対に目を離さないことが大切!結構つるん!と滑ったりするんですよね^^;心配な方はこんなバスタブ内に敷ける滑り止めマットを敷いておくといいかも

 

 

 

 

 

子ども2人 下の子がまだお座りができない頃

それまでバスチェアを使ったことがなかったため、買うべきか、かなり悩みましたが、他にどうやってお風呂に入れていいかわからず、初めてバスチェアを購入

結果、大正解!! こんなに楽なら1人目から買っておけばよかった!

バスチェアに下の子を座らせて、時々お湯をかけてあげつつ、まずは上の子を洗って上の子を浴槽へ

次に自分、最後に下の子を洗って一緒にお風呂に入っていました

f:id:riaanehiriaotouto:20200216232724j:plain

お風呂の一連の流れ

1、下の子のカバーオールの中に、肌着を重ねて、すぐに着れるようにしておく

2、上のこの衣類を別にまとめてすぐに着れるようにしておく

3、上の子を洗う(時々下の子にお湯をかけつつ)

4、上の子がおもちゃで遊んでいる間に自分を洗う

5、下の子を洗う

6、下の子と一緒に浴槽へ

7、下の子と自分が先にあがって体を拭き、着替えまで済ませる

8、下の子をおもちゃで遊ばせている間に上の子をあげる

 

 

 

 

 

子ども2人 下の子のお座りが安定した頃


このころには、うちのちびちゃん(下の子)はバスチェアから脱走を試みるようになっていたため(⁻▽⁻;)(試みないお子さんも多数おられますのでご安心ください)

バスチェアはやめて、洗い場にお風呂マットを敷いて座らせ、ひっくり返らないように自分が後ろに座って支えるようにしていました

このマットがまた有能!キャラクターの絵を指さたりと、子どもも楽しそうですし、何より、冬でも床が寒くないだけで、だいぶ寒さが軽減されました

f:id:riaanehiriaotouto:20200216232727j:plain

お風呂の一連の流れ

1、下の子のカバーオールの中に、肌着を重ねて、すぐに着れるようにしておく

2、上のこの衣類を別にまとめてすぐに着れるようにしておく

3、下の子の後ろに座り、支えながら上の子を洗う

 (時々下の子にお湯をかけつつ)

4、上の子がおもちゃで遊んでいる間に自分を洗う

 (下の子画倒れないように見つつ)

5、下の子を洗う

6、下の子と一緒に浴槽へ

7、下の子と自分が先にあがって体を拭き、着替えまで済ませる

8、下の子をおもちゃで遊ばせている間に上の子をあげる

 (下の子はベビーチェアで遊ぶんで待たせていました)

 

 

 

 

 

子ども2人 下の子がしっかり立てるようになった頃


このころには、お風呂に入るのがグンと楽になりました

二人が滑らないように転倒にだけ注意してみていてあげれば、おもちゃで遊んで待っていてくれますので、順序を細かく考えることは減りました

臨機応変に自分を先に洗ってみたり、下の子を先に洗ってみたりとその日の様子で変えています

ただし、下の子一人で浴槽に入れるのは怖いので、基本は上の子を先に洗って浴槽に入れるようにしています

f:id:riaanehiriaotouto:20200216232721j:plain

お風呂の一連の流れ

1、下の子の衣類と上の子の衣類を分けて用意しておく

2、上の子の体を洗う

3、下の子の体を洗う

4、上の子と下の子は浴槽で遊ぶ

5、自分の体を洗う

6、自分も浴槽へ

7、下の子と自分が先に上がって体を拭き、着替えまで済ませる

8、上の子があがる(下の子は勝手に自分で遊んでいる)

 

 

むしろこの頃に困るのは、おもちゃの取り合い・・・

そしてたくさんおもちゃを用意すると、置き場所の問題が・・・

玩具が増えてきたらこんなものがあると便利ですね

 

 

誰か手助けしてくれる人がいるなら、手伝ってもらうのが一番ですが、なかなかそれができないときには、ベビーグッズやおもちゃをちょっと買い足すだけで、毎日の生活がグンと楽になります

どうやっていれよう・・・、毎日お風呂にいれるのが大変・・・という方は

下にお風呂を楽にするアイテムを並べてみましたので、ぜひチェック! 

 

 

お風呂を楽にするアイテムまとめ

長座布団

 

衣類収納ボックス

 

ベビーチェア

 

ローテーブル

 

お風呂マット

 

浴槽用滑り止めマット

 

バスチェア

 

おもちゃ

 

お風呂用収納

 

子ども用スポンジ

 

 

 

お風呂を楽にするために

 

必ずトイレに行ってから入る

子ども2人と一緒に入る場合、特に下の子がまだ赤ちゃんだったりすると、上の子が途中で「おしっこ!」なんてなっても、もうどうしようもありません・・・

自分もびしょびしょだし、下の子だけお風呂にも置いていけないし・・・

実際、どうすんねんΣ( ̄ロ ̄lll)と八方ふさがりになったことが何度かあります

上の子のトイレは必ず済ませてから入りましょう^^;

 

 

子ども達用のスポンジを用意する

子ども達はとにかく待つのが苦手・・・

「ママ早く洗って!遊びたい~!!」なんて言われて焦ってしまうこともしばしば^^;

でも、子ども達用に体を洗うスポンジを用意してあげることで、自分で洗う習慣がついたり、上の子が下の子を洗ってくれたり、下の子も真似してみたり

焦ることがないうえに、自分で洗う習慣が身につき、よかったなぁ、と感じています

 

 

玩具は大きめと小さめ両方あるとよく遊ぶ

上で紹介した水遊びセットの様なものだけだと、「ママ、お茶でーす、はい、どうぞ」

とおままごとが始まったりと、何かと相手をさせられたり、飽きてしまいがち・・・

でも、一つ、ドン!と、大きめの玩具があることで、遊びに発展性や広がりが出て、自分で世界に入り込んで遊んでくれることが多いです^^

自分で遊んでくれていると、こちらもゆっくり体を洗うことができるので、とっても助かります

 

大きめタイプ

 

 小さめタイプ

 

 

 

 こちらの記事もおすすめです

 

 

 

/*Lazyroad用はじめ*/ /*Lazyroad用終わり*/ /*Lazyroad*/