ホッとする絵本 『こんとあき』 こんのぬいぐるみが可愛すぎる!! 

スポンサーリンク

 

 

「こんとあき」ってどんな絵本?

「こんとあき」という絵本を知っていますか?

実はこの絵本は日本傑作絵本シリーズにも選べれている、ロングセラーの傑作絵本です

主人公は、ぬいぐるみの「こん」と人間の女の子の「あき」

 

こんは、あかちゃんを まっていました

こんは おばあちゃんに 赤ちゃんのおもりを たのまれて

さきゅうまちから きたのです

 

 

空っぽのベビーベッドをじっと見つめる、きつねの「こん」の姿から始まるこの絵本

 

こんとあきは、いつも一緒でした

あきが、はいはいをした時も、はじめて靴を履いた時も

いつも、いつも一緒でした

そしてこんとあきは一緒にあそぶのがだいすきでした

 

ところがある日、とうとうこんの腕がほころびてしまいました

こんはあきに

「さきゅうまちにいって おばあちゃんに なおしてもらってくる」

と言い、ひとりで砂丘町にいこうとします

けれども、いつも一緒だったあきは

「わたしも つれてって」

と、こんと一緒に砂丘町にいくことになりました

 

電車にのって、砂丘町を目指す二人

お腹が減ったらどうする?と心配するあきのために、こんは駅にお弁当を買いに行きます。ところが、待っても待っても、こんは帰ってきません・・・

不安になったあきが見に行くと、こんは、電車のドアにしっぽをはさまれてしまっていたのでした

 

しっぽを挟まれたまま2人でお弁当を食べていると、心配した車掌さんがやってきて、ぺちゃんこになったしっぽに包帯を巻いてくれました

やっとついた砂丘町・・・砂丘に行ったことのないあきは、砂丘に興味津々

「ちょっとだけ」と、こんにお願いして、二人で砂丘を見に行きます

 

ところが、なんと、砂丘で出会った犬にくわえられ、こんが連れ去られてしまいます

必死にこんを探すあき

やっと見つけたこんは、砂に埋められ、ボロボの状態でした

あきが何を話しかけても 「だいじょうぶだいじょうぶ」としか答えてくれないこん

 

やっとのことでたどり着いたおばあちゃんのおうち

「こんを なおして」

と抱きつくあきを、おばあちゃんはやさしく抱きしめます

腕をなおしてもらい、お風呂にも入って、すっかり元通りになったこん

 

「おふろだって! いやだ、いやだ おふろになんてはいったことないもん」

と逃げていくこんの姿には、思わず、ほっと笑みが溢れます

 

 

しっぽを挟まれてしまった時も、犬に連れ去られてしまった時にも、

あきが不安そうにするといつも、「だいじょうぶ だいじょうぶ」

とあきを安心させてくれるこん

もうすっかりあきよりもちいさくなってしまったのに

それでも、大好きなあきのために頑張るこんの姿は、本当に心を打たれます

 

 

 

こんとあきの秘密

「こんとあき」の作者の林明子さんは、東京都の出身です

ただ、ご両親は鳥取の出身とのことで、実は、このご両親の姿が絵本の挿絵の中にもこっそり隠されています^^

 

 表紙のあきの後ろをよ~く見てみてください

このあきの後ろに並ぶお二人が、ご両親なのだそうですよ^^

さらに、このあきは林明子さんの姪っ子さんをモデルにされているのだとか

実はこの子、林明子さんの別の作品でも登場しています

 

 

 

挿絵の中にひっそりと遊びを入れることも多い林明子さん

 

 

こちらの「とんことり」という作品は、引っ越してきたばかりの「かなえ」の家のポストに、

すみれや、たんぽぽ、お手紙、と、誰かが素敵なプレゼントを入れてくれるのですが、何度外を見に行っても誰も見つけられない・・・

実は恥ずかしがり屋の女の子が、お友達になって欲しくて、贈り物を入れており、

最後は二人がお友達になることができるというストーリー

 

この恥ずかしがり屋の女の子の絵が、実はページのあちこちにこっそり隠されています

読み終えてから、あ!こんなところにも! と探すのも楽しいです

 

 

 

林明子さんの他の作品

林明子さん絵本の最大の特徴は、ストーリーはさる事ながら、その挿絵の優しさと暖かさ

絵画の様に繊細な絵の中に、絵本特有のあたたかみと優しさがこめられ、見る人をほっと安心させてくれる素敵な挿絵

「こんとあき」の他にも、一度は目にしたことのあるロングセラーの有名作品をたくさん手がけていられる林明子さん

下に載せたものは、皆さんよく目にするものが多いかも知れないですね^^

 

  

 

 

 

 

 こんのぬいぐるみ

「こんとあき」の絵本では、実は表紙と裏表紙の内側に、こんの型紙が付いています

f:id:riaanehiriaotouto:20200210224003j:plain

可愛らしいこんの姿に、絵本を読み終わると、「こんのぬいぐるみがほしい!」と思う人も少なくないはず!

でも、自分でこの型紙からこんをつくるのは、なかなか大変ですよね・・・^^;

でもそんな人にはぜひ、こちらを見ていただきたい!!

 

じゃじゃん!!

 

 

 

 

なんと! 絵本と同じ、こんのぬいぐるみです!!

 

こちらは、絵本業界の人や、絵本好きの方なら知らない人はいないほど有名な絵本ナビから販売されている、こんのぬいぐるみ

 

過去にも何度かこんのぬいぐるみの販売はされているのですが、人気過ぎて、

驚く程の売り切れ!!

 

今のところサイズ別や、絵本付きなどで、9種類のセット内容で販売がされていますが、そのうち5セットが既に売り切れの状態・・・^^; 

 

このことからも「こんとあき」の人気ぶりがうかがえますね

 

こんなマグカップもあるようです

 

こちらも、なんてかわいい♪

 

 

 

 

実は我が家にも1歳と5歳の子供たちがおり、2人とも眠るときには

ぬいぐるみを抱っこして寝ています^^

子供たちにとっては本当に友達のような存在のぬいぐるみ

そして私自身も、子供の頃に大切にしていたぬいぐるみは、

懐かしく、大切な思い出を共にした大切な存在です

 

絵本から飛び出してきたような、可愛らしいこんのぬいぐるみ

絵本の「こんとあき」のように、お互いが大好きな存在になる、

素敵な出会いがありますように

 

 

 

リア・非リアきょうだいについて

www.riahiriakyodai.com