『こんとあき』のぬいぐるみが可愛すぎる!? おしゃれなグッズも!

 ロングベストセラーの絵本、『こんとあき
きつねのぬいぐるみのこんと、人間の女の子、あきの掛け合いがやさしく、ほっこりと心に残る絵本
大人になってからも、小さい頃に読んでもらった思い出のある方も多いのではないでしょうか?

f:id:riaanehiriaotouto:20200502230336j:plain


絵本を読み終えると、健気で優しいこんの姿に、思わずぬいぐるみが欲しくなる方も多いはず・・・絵本にも型紙がついていますが・・・じつはこの、こんのぬいぐるみ、ネットショップで購入することができます

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200502221429j:plain

サイズは、ギュッと抱きしめられるMサイズから、いつも一緒に持ち歩けるSSサイズまで、お好みで選ぶことができます。また、絵本とのセット商品は、特別な贈り物にもピッタリですね

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200502224715j:plain f:id:riaanehiriaotouto:20200502224724j:plain 

 

絵本も非常に人気が高いですが、実は、こんのぬいぐるみも大人気商品で、何ども再販がされています
しかし、人気過ぎて再販されても、すぐに売り切れてしまうことも・・・

 

ぬいぐるみの他にも、絵本をモチーフにした、かわいらしい雑貨が多数販売されています

f:id:riaanehiriaotouto:20200502224720j:plain f:id:riaanehiriaotouto:20200502224728j:plain

 マグカップは裏面もとてもおしゃれ

f:id:riaanehiriaotouto:20200419215832j:plainf:id:riaanehiriaotouto:20200419215829j:plain

  『こんとあき』のグッズは、大手絵本サイトの、絵本ナビ から購入することができます

\こんとあきグッズを見てみる/

 

 

「こんとあき」ってどんな絵本?

「こんとあき」、は日本傑作絵本シリーズにも選べれている、ロングセラーの傑作絵本です。主人公は、きつねのぬいぐるみの「こん」と人間の女の子の「あき」

 

こんは、あかちゃんを まっていました
こんは おばあちゃんに 赤ちゃんのおもりを たのまれて
さきゅうまちから きたのです

 

空っぽのベビーベッドをじっと見つめる、きつねの「こん」の姿から始まるこの絵本

 

こんとあきは、いつも一緒でした
あきが、はいはいをした時も、はじめて靴を履いた時も
いつも、いつも一緒でした
そしてこんとあきは一緒にあそぶのがだいすきでした

 

ところがある日、とうとうこんの腕がほころびてしまいます
こんはあきに
「さきゅうまちにいって おばあちゃんに なおしてもらってくる」

と、ひとりで砂丘町にいこうとします・・・けれども、いつも一緒だったあきは
「わたしも つれてって」
と、こんと一緒に砂丘町にいくことになりました

 

電車にのって、砂丘町を目指す二人
お腹が減ったらどうする?と心配するあきのために、こんは駅にお弁当を買いに行きまが・・・待っても待っても、こんは帰ってきません・・・
不安になったあきが見に行くと、こんは、電車のドアにしっぽをはさまれてしまっていたのでした

 

しっぽを挟まれたまま2人でお弁当を食べていると、心配した車掌さんがやってきて、ぺちゃんこになったしっぽに包帯を巻いてくれました
やっとついた砂丘町・・・砂丘に行ったことのないあきは、砂丘に興味津々
「ちょっとだけ」と、こんにお願いして、二人で砂丘を見に行きます

 

ところが、なんと、砂丘で出会った犬にくわえられ、こんが連れ去られてしまいます
必死にこんを探すあき
やっと見つけたこんは、砂に埋められ、ボロボの状態でした
あきが何を話しかけても 「だいじょうぶだいじょうぶ」としか答えてくれないこん

 

やっとのことでたどり着いたおばあちゃんのおうち
「こんを なおして」
と抱きつくあきを、おばあちゃんはやさしく抱きしめます
腕をなおしてもらい、お風呂にも入って、すっかり元通りになったこん

 

「おふろだって! いやだ、いやだ おふろになんてはいったことないもん」
と逃げていくこんの姿には、思わず、ほっと笑みが溢れます

  

しっぽを挟まれてしまった時も、犬に連れ去られてしまった時にも、
あきが不安そうにするといつも、「だいじょうぶ だいじょうぶ」とあきを安心させてくれるこん
もうすっかりあきよりもちいさくなってしまったのに
それでも、大好きなあきのために頑張るこんの姿は、本当に心を打たれます

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200502234756j:plain

 

 

こんとあきの秘密

「こんとあき」の作者の林明子さんは、東京都の出身です
ご両親は鳥取の出身とのことで、実は、このご両親の姿が絵本の挿絵の中にもこっそり隠されています

 

 表紙のあきの後ろをよく見てみてみると・・・
このあきの後ろに並ぶお二人が、ご両親なのだそうですよ
さらに、このあきは林明子さんの姪っ子さんをモデルにされているのだとか
実はこの子、林明子さんの別の作品でも登場しています

 

 挿絵の中にひっそりと遊びを入れることも多い林明子さん

 

こちらの「とんことり」という作品は、引っ越してきたばかりの「かなえ」の家のポストに、すみれや、たんぽぽ、お手紙、と、誰かが素敵なプレゼントを入れてくれるのですが、何度外を見に行っても誰も見つけられない・・・
実は恥ずかしがり屋の女の子が、お友達になって欲しくて、贈り物を入れており、
最後は二人がお友達になることができるというストーリー

 

この恥ずかしがり屋の女の子の絵が、実はページのあちこちにこっそり隠されています読み終えてから、あ!こんなところにも! と探すのも楽しいですね

 

 

林明子さんの他の作品

林明子さん絵本の最大の特徴は、ストーリーはさる事ながら、その挿絵の優しさと暖かさ!絵画の様に繊細な絵の中に、絵本特有のあたたかみと優しさがこめられ、見る人をほっと安心させてくれる素敵な挿絵
「こんとあき」の他にも、一度は目にしたことのあるロングセラーの有名作品をたくさん手がけていられる林明子さん
書店などで、よく目にするものも多いかも知れないですね

 

 

 

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200502233826j:plain

\他のキャラクターのグッズも見てみる/