SNS連携なし! 2か月で読者数360人になった方法!!

スポンサーリンク

どうも非リア弟です

f:id:riaanehiriaotouto:20191028224923j:plain

 

このブログは、姉のリア姉と二人で運営しているわけですが

f:id:riaanehiriaotouto:20191028001129j:plain

日々の記事のほとんどはこのリア姉が書いており、

俺は基本的に分析やらカテゴリの調整やら、CSSやら、ブログの運営面を担当しています

 

10月末に始めたこのブログですが・・・

なんとSNS一切なしの状態で、

2ヶ月で360人以上もの方に読者になっていただくことができたため、

今回は、その方法について俺らなりに分析してみました

 

とはいえ、360人という数字は、すごいかすごくないかは、人によって捉え方は違うと思いますし、実際俺らはまだまだ弱小ブログ・・・

俺らなんかより読者数の多い方、PVの多い方が世の中には数限りなくおられます

ですので、あくまで俺らの中での目標値よりはずっと上だった! やったぜぃ!!という意味で、プラスの数値として捉えております

 

少し、話が脱線しましたが、話を戻して、早速読者数を増加させる方法をご紹介していきます

 

 

 

 

 

とにかくアクセスを増やす

 

アイキャッチは目を惹くものに

アイキャッチ画像はマジで大切!

というのも、アイキャッチ画像は、新着記事を書いて投稿する際に、自分の参加しているグループに、アイキャッチ画像とともに新着記事が表示されます

俺自身もよく他のブロガーさんのブログを読みに行くわけですが、結構このアイキャッチ画像に惹かれて記事を読みに行くことも多くあります

アイキャッチ画像は、その名のとおり、目を惹きつける、その記事の顔ともなる画像

人間は視覚からの刺激による影響が大きいとも言われていますので、このアイキャッチ画像はしっかりと選んで投稿するのが得策です

 

とはいえ、アイキャッチ画像は、ただ目を引けばいいというものではありません

というのも、アイキャッチ画像に惹かれて記事を読みに行き、

あまりにもその画像と記事の印象が違うと、記事に対してプラスのイメージに繋がらず、読者に「期待はずれ」、という感覚を与えてしまうからです

 

 

例えば、こちらは姉が実際に書いた記事

 

www.riahiriakyodai.com

 

 

例えばこの記事に目を引くからといって

こういった画像を使うのはNG・・・w

f:id:riaanehiriaotouto:20191227224037j:plain

 

この記事はあくまで免許返納の問題点、返納で感じる不便さ、現状で可能な解消法について書いた記事であり、決してピースで杖かかげるような記事ではない・・・w

読んでいる人の心にマッチするのは、多少地味だが、やっぱりこっちのアイキャッチ

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191227224351j:plain

 

 

 

タイトルは、記事の先が知りたくなるものにする 

タイトルでは、なるべく、ズバリ、の応えや記事の結論とも言える核心を避けて書くようにしています

これにより、記事の先が気になり、なんだろう?と読者をひきつける効果がある

 

例えば、この記事

 

www.riahiriakyodai.com

 

スープレシピが書かれていることには予想がつくが、スープを美味しくするための、肝心の『アレ』がわからない・・・

この『アレ』を知りたくて、読者は記事を読みに来てくれるわけだ

このアレは、ズバり、クリープなわけだが

例えば

 

クリープを入れるだけで コーンスープがホテルの味に!?

アレを入れるだけで コーンスープがホテルの味に!?

 

タイトルと画像だけ表示された場合に、どちらが記事を読んでみたいと思えるかは一目瞭然・・・

 

 

  

タイトルに数字を入れるときには具体的な数字を入れる

また、反面で、こういった記事には、なるべく具体的な数字を入れるようにしています

  

www.riahiriakyodai.com

 

この場合は、下のように具体的な数字を入れたほうがより、人を惹きつけますね

 

ブログ開設 20日でアドセンス合格!!

ブログ開設 ついにアドセンス合格!!

 

 

 

横のつながりを生かして他のブログを読みに行く

これは、よく言われていることだが、はてなブログは横のつながりが非常にありがたい性質のブログ!

同じブロガー同士が読み合うことで、アクセス数を高め、互いのモチベーションの支えにもなっている

また、他のブロガーさんにスターやブックマークをつけると、どんな人が読みに来てくれたのか、と、自分のブログにも読みに来てくれる方も少なくない

 

我がブログは2人で運営というのが、ここは強いところ

しかし、時には俺と姉でスターをクリックした記事がかぶることもあり・・・

あれ、なんでリア・非リアきょうだい1日2回もつけてんだよ?

なんて方がいらっしゃったら、マジですみません

 

 

 

実用記事と気軽に読める漫画記事を適度なバランスで投稿

実用記事だけ、漫画だけ、とすると読んでもらえる層が限定されてしまう・・・

さらに、我がブログは、姉と弟ということもあり、男女両視点から見ているおかげもあってか、男女ともにほぼ隔たりなく読者様になっていただけている傾向があります

 

特価系ブログに近いものを目指し、実用的な記事だけを書くのであれば、質が高ければ高いほど、そこに興味のある人が集まってくるため、それもありだとは思うが・・・

我がブログは、雑記ブログ

家電レビューやレシピ記事を織り込むことで、子どものいない人たちにとっても楽しめるように工夫しています

 

ただし、あまりにも手を広げ過ぎてしまうと、これ、何のブログ?この人の趣味を並べただけ?となってしまうので、読者の方が欲しい情報を得られるように、家電にせよ、レシピせよ、選んだカテゴリの記事は、ある程度の数の記事を用意しておくようにしています

 

 

 

リピーターになってもらうために

 

 読み手のブログ内での動きを予測して記事を組み立てる

俺らは記事を書く際に、毎回記事下におすすめの記事を入れているのだが、

この記事の入れ方を工夫しています

どう工夫しているかというと、ある程度具体的な読者を想定し、さらにその想定した読者のブログ内での動きをシュミレーションして記事を組み立てるようにしています

 

例えば、子どものいない40代主婦がレシピ記事タイトルに誘われてアクセス

 

→見終わったら、他は興味がないので直帰ではなく

 

→記事下に置いたおすすめ記事より、別のレシピ記事へ→次のレシピ記事下に、漫画がアイキャッチの記事を発見

 

→足休めにクリック→結構面白いじゃん、この人たちってどんな人なんだろう・・・

 

→記事下自己紹介(記事下に必ず自己紹介記事を入れるようにしている)からすぐにアクセスできる

 

読者になる 

 

と、ターゲット層のブログ内での流れを想定して、1つの記事を構成するようにしています

 

 

テンプレートの厳選

同じコンビニのケーキでも、紙皿に出して食べるか、豪華な皿において、ランチョマットなんかもしいてカップソーサーに紅茶を入れて並べるかで、だいぶ見た目が変わる!!(ちなみに俺は、箱からそのまま一口で食うw)

 

初心者感丸出しのブログデザインで、記事を書くのと、厳選されたテンプレートを選択して 記事を書くのでは、同じ記事でも、読者が5人も6人も変わってきます

実際このブログも、テンプレートを変えただけで、まだその日には記事を投稿していないにも関わらず読者数が5人増えた

 

もちろん、読者になってもらうには、それまでに書いてきた記事の内容も大きいが、

どんなテンプレートにするか、は言わば、どんな店の内外装にするかに匹敵する重要事項だ

 

外食をする時、どんな店で食べたいか、雰囲気と料理はあっているか、

そういうことをトータルで俺らは店を選んでいるはずだ

 

ブログもこれと同じ、未だに最初のテンプレートを使っている、という人はデザインテンプレートの一番下、テーマストア、から無料でテンプレートを変えられるので、ぜひ試していただきたい

ただし、変える際には、今までCSSをいじったことのある人は、テンプレートをインストールすることで、CSS自体が上書きされてしまうため、必ずコピー&ペーストでバックアップを取っておくことを忘れずに

 

 

 

 自己紹介を入れる

俺らは記事を書く際に必ず記事下に自己紹介記事

これ↓ を入れることにしています

 

www.riahiriakyodai.com

 

以前にこの記事↓にも載せたが

 

www.riahiriakyodai.com

 

読者にとっては、記事を書いた俺らは、得体の知れない赤の他人に過ぎない

人は、見ず知らずの人物が書いた記事よりも、どんな人物が書いた記事か、

その人物像が分かることで、記事への信頼性が高まるもの

実際、この自己紹介記事へのアクセス数はかなり高め

 

直接人と会った時に自己紹介をするのは礼儀であり、基本だが、ついついネットの世界だと、個人情報の流出を恐れて、そこが流れてしまいがち・・・

でもネットの世界でも、現実の世界でも、人の信頼関係の作られ方は同じだ(姉曰く)なので、プロフィールはマジで大事だと思っています

 

 

実際、俺ら自身は、記事下に自己紹介を入れたことで、アクセス数、読者数増加に意味があったと感じています

 

 

 

ただのつぶやきにならないように気を付ける

ブログはネット上の日記みたいなもん・・・

とはいえ、アイドルや芸能人ならまだしも、見ず知らずの他人の一日やら考え方やらにに興味を持つ人は少ないんじゃないかと思う・・・

 

ブログはなんれもありのように思われがちだが、読んでくれる人がいる以上、

そこに読んでもらうための価値をおく必要があるんじゃないかと俺らは考えています

 

『価値』なんていうと難しい感じがするが、簡単に言ってしまえば、読者に何かしら持ち帰れるお土産を用意するってイメージ

例えば、料理のレシピ、生活のお得情報、すぐにマネできる子育て情報

なんかを、読んでもらったお礼に、お土産に持って帰ってもらえるように考えて記事を書くように努力しています

 

となりのおばちゃんの晩御飯を、ただ見せられるよりも、となりのおばちゃんの絶品から揚げレシピの方が、おそらく興味を持ってくれる人は多いだろう

 

そんなわけで、情報提供以外にも、漫画だったら単純に楽しんでもらえるように

というように、何かしら読んでくれた人が、「読んでよかったな」と感じてもらえるように記事選びをしています

 

とはいえまだまだ俺らも不十分なわけだが・・・

これから先も、なるべく読者の方にとって価値の高い記事を充実させていきたいな、と思っているので、読者の方々には、これからも見守っていただけるとありがたいです

 

 

 

コメントにもブックマークにもきちんと返答

これは当たり前だが、読者の方との信頼関係を大切にする意味でも、感謝の意を込めて一人一人に返答しています

コメント欄にコメントをくれた人にはコメント欄で

ブックマーク欄でコメントをくれた人にもブックマークで、可能な限り返答をしています

 

 

 

ちなみに、タイトルのとおり、俺も姉もSNS系は全くノータッチ・・・

とはいえ、SNSは敬遠しているとかいうわけではなく、

姉も子育て中な上に毎日記事を出すので手一杯

俺自身も実は結構、勤務時間長めの仕事のため、SNSにまでは手が伸ばせないのが現状・・・ってのが理由です

 

 

 

まとめ

世の中には〇〇万PVの人だの、収益〇〇万円の人などがいるわけなので、俺らは決してすごくない

これは悲しいが、マジで自覚がある・・・

 

にも関わらず、今回こんな記事を書かせてもらったのは、

俺らのブログ運営の目標的には、非常に嬉しい結果が出ている、ということ

そしてまた、その目標を達成させてくれているのは、こうして読んでくださっている読者の皆様のお陰以外の何物でもない!!

 

というわけで、

読者になってくださった皆様に感謝の意を示す意味

また、少しでも読者数で悩む方のご参考になれば、という意味で記事を書くに至りました

 

 まだまだ未熟な『リア・非リアきょうだい』ですが、どうぞこれからも見守っていただけるとありがたいです

 

これからも、リア・非リアきょうだいをよろしく!!

 

以上! 非リア弟でした!

 

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191028001119j:plain

 

 リア・非リアきょうだいについて

www.riahiriakyodai.com

 

 

リア姉記事

 

 

非リア弟記事 

 

こちらの記事もよく読まれています