おすすめ マザーズバッグ 徹底比較!!

スポンサーリンク

f:id:riaanehiriaotouto:20200201140935j:plain

 

 

 

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200214222249j:plain

 

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200214222255j:plain

 

 

f:id:riaanehiriaotouto:20200214222252j:plain

ド〇えもんか!!?Σ( ロ lll)
 

 

 


えー、どうも、リア姉です^^;

f:id:riaanehiriaotouto:20191028224112j:plain

みなさん、お子さんとのお出かけのときって、どんなバッグをお使いですか?
とにかく荷物の多い子育てママ・・・
たったバッグから荷物を出すだけ、それだけが子育て中は本当に大変・・・

 

そこで、今回の記事では


皆さんが、ご自身にピッタリのバッグを見つけられるよう

マザーズバッグと普通のバッグの違い(マザーズバッグは必要なのか)

〇実際に使ってみた徹底レビュー

〇種類ごとのメリットデメリット

〇おすすめマザーズバッグ

〇子育てママのカバンの中身(ご参考までに)

について書いてみました

記事を読めば、自分に合うマザーズバッグが、イメージできるようになるはず^^

 

 

 

 

 

マザーズバッグと普通のバッグの違い

f:id:riaanehiriaotouto:20191223142446j:plain

 

マザーズバッグは普通のバッグと一体何が違うのでしょうか?

 マザーズバッグと普通のバッグの違いは大きく分けて以下の3つ

 

収納力

付属品

子育てに役立つ機能

 

子育て中は、哺乳瓶に、おむつに着替えに、と、どうしても荷物が多くなりがち・・・
そんな荷物をスッキリ収納できるように、マザーズバッグは、十分な収納量がある作りになっていることが多いです

また、荷物を取り出しやすいように、ポケットがたくさん付いていたり、ポケットやしきりに工夫がされていることも特徴です

そして、おむつポーチや、哺乳瓶ケースがついていたり、抱っこひもをしたままでもリュックを下ろせるようになっていたりと、子育てに役立つ様々な機能がついているのが特徴です

 

 

 

 

 マザーズバッグって必要なの?買ったほうがいいの?

f:id:riaanehiriaotouto:20191223142621p:plain

 

 

結論から言えば、ポケットが充実していたり、収納量が十分であれば、普通のバッグであっても代用できないことはありません

ただし、付属品や、機能面、肩への負担という面でも、子育て中のママの向けに徹底的に考えられれ、設計されているため、マザーズバッグの方が楽、であることは間違いありません

 

実際、私もはじめは普通のリュックを使って今したが、一度マザーズバッグにしてみたら、その使いやすさに、普通のリュックに戻ることはできなくなってしまいました^^;

マザーズリュックの使ってみたレビューが気になる方、は下の記事からどうぞ

 

 

 

種類ごと こんな人におすすめ!

リュック  :身軽に動きたい人

トートバッグ:たくさん荷物を入れたい人

ショルダー :場面に応じて2way 3wayで使い分けたい人

2個持ち  :貴重品とその他の荷物を分けたい人、おしゃれさにこだわる人 

 

 

 

種類ごとのメリット・デメリット

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191223143308p:plain

 

 

一言で「マザーズバッグ」といっても、トート型にリュック型、バッグを2個持ちしている人もいたり、何を選べばいいのか、どうやって使えばいいのか悩んでしまいますよね^^;
そこで、バッグのタイプごとに、メリット・デメリットを見ていきたいと思います

 

 

リュック

f:id:riaanehiriaotouto:20191223142449p:plain

 

実は、マザーズバッグの中で一番多くのママが使っているのがリュック!

ひとりではなく、お子さんが2人以上の場合はリュックを使っているママが圧倒的に多いようです

 

●メリット

・両手が自由になる

 (子どもを抱っこしやすい、2人以上子供がいる場合には、
  一人を抱っこ、もうひとりと手をつなぐことができる)

・両肩に均等に重みが加わるので、肩が痛くなりにくい

 

●デメリット
・物を出し入れする時にはいちいちリュックを下ろさなくてはならない

・電車や狭い通路などで邪魔になる

・抱っこひもの下にリュックを背負ってしまうと、リュックが下ろせない(下せるものもあるので、下でご紹介していきます)

 

 

トートバッグ

f:id:riaanehiriaotouto:20191223142454p:plain

マザーズバッグの定番とも言えるトートバッグ、子育て後も、ちょっとした旅行用バッグとして使っている人もいるようです

 

●メリット

・荷物の出し入れがしやすい

・容量が大きめのバッグが多い

 

●デメリット

・子どもを抱っこした時に、肩紐が落ち、抱っこがしにくい

・子どもと手を繋いで歩きにくい

・片方の肩に負担がかかる

 

ショルダー

f:id:riaanehiriaotouto:20191223142457p:plain

おしゃれを気にするママが多く使っているのがこのショルダータイプ

リュックやトートとして使える2wayのものも多いです

 

●メリット

・両手が開く

・荷物の出し入れがしやすい

・2way,3wayのものが多く、用途によって使い分けられる

 

●デメリット

・片方の肩に重さがかかるので、荷物が重いと肩が痛くなる

・抱っこひもと絡まることがある

・容量はリュックやトートに比べると少なめのものが多い

 

2個持ちで使う

f:id:riaanehiriaotouto:20191223142500p:plain

大きいトート+ショルダー、リュックの中に小さなショルダーを入れておいて、場面によって取り出して使うなど、2個持ちで使うのもおすすめ

子供と遊ぶときには、貴重品以外まで持ち歩くと、重くて一緒に遊ぶのが大変だったりしますよね・・・^^;
そんな時には小さなバッグと大きなバッグを併用して使うことで不便さが解消されます


また、おしゃれママに多いのもこの2個持ち派

近くのスーパーやおうちの周りのお散歩くらいなら小さバッグ

遠出の時には大きめマザーズバッグ、と使い分けている方も多いようです

 

 

 

おすすめマザーズバッグ 

 

リュック

f:id:riaanehiriaotouto:20191223142449p:plain

 

 

 

とにかく性能面が優れているのはこちら!

哺乳瓶が2本も入れられるうえに、ベビーカーにひっかけられるベルト付きなのがうれしいリュック

リュックの外側に、すぐにサイドポケットがついており、ティッシュがすぐに引き出せるようになっているのもありがたいですね

色やデザインも、とってもかわいらしいイメージです

 

 

 

なんとこちら、保温保冷効果のあるペットボトル用のポケットがついているリュック!

そして嬉しいのが、抱っこ紐をしていても下ろせるショルダーベルトがついているところ!

抱っこ紐してると、しまった!先にリュックしょっちゃった(⁻□⁻;)抱っこ紐外さないとリュック降ろせない・・・でもせっか今寝たのに~!なんてことがあったりしますが、これがあれば、そんなお悩みとは無縁ですね!

 

 

 

肩こりが辛いならこのリュック!

ママにうれしい軽量設計でなんと730g!

肩紐も、肩の負担を軽減するクッションホルダーになっています

リュックの底の部分にもポケットがついているのですが、ここにすっぽり入る、おむつセット用のサブポーチがついているのもうれしい!

 

 

 

こちらはも総重量550gと軽量設計!

そして何よりデザインがおしゃれ!

今までのリュックのデザインを覆すスタイリッシュなデザイン!もう全然マザーズリュックに見えないですね!

 

 

 

可愛いらしいデザインが嬉しいリュック^^

光沢のあるナイロン素材に、大容量の収納力! そして充実のポケット

機能性とおしゃれさを兼ね揃えたリュックです

画像クリックから、動画を見ることも出来ますよ

こちらのバッグについては、レビュー記事も書いていますのご参考までに

 

 

 

 

 

充実のポケットに、保温効果のあるドリンクホルダー、ベビーカーへの取り付けも可能なこちらのリュック

キャリーオン機能付き、防水ポケット付き、と、とにかく子育て機能面にこだわった設計になっています

こちらはなんとマザーズバッグランキングの中で、楽天商品1位を獲得しているリュック!昨日詳細については画像クリックから確認することができますよ

 

 

 

こちらは親子でお揃いのリュック

リンクコーデに憧れるけど、上手にできない、服を合わせている余裕がないという方は

このリュックを一緒に背負うだけであっという間にリンクコーデが完成!^^

 

 

 

トートバッグ

こちらはNHKでも紹介された、マザーズバッグ!

カバンの底におむつ替えシート内蔵、570グラムの軽量設計

ショルダーにもなる取り外しベルト付き、もちろんポケットも充実しています

こちらも画像クリックから動画を見ることができます

 

 

 

 こちらは、TEMBEAとBEAMSとのコラボ商品

オシャレな上に、マザーズバッグとしての機能が満載。内側にはペットボトルや哺乳瓶を入れられるボトルホルダー付き

また、上着をひっかけておける片側についたハンドルも便利です^^

このデザインなら、マザーズバッグとしてだけでなく、普段遣いにも使えそうですね

 

 

 

軽量で、大容量のトート! 整理整頓しやすい16個のポケットがついており、また、子育てにうれしい付属品もたくさん付いています

おもちゃやお菓子など、細かな物を整頓しやすい巾着ポーチ

オムツ替えシートにもなるマルチマット

さらに、ショルダーにもなるベルトもついており、これだけそろってこの値段とは思えないプチプラ設計です

 

お揃いのおむつポーチを揃えても可愛いですね

 

 

 

こちらはオーストラリア発 のバッグ ブランド

数々のファッショニスタ、人気インスタグラマーはじめおしゃれママさんの間でも今、人気急上昇中のブランドです

バックサイドのボタンでバッグのサイズ調整が可能、小物の収納が便利なポーチつき、汚れても洗える素材の上に軽量設計と子育てにピッタリのトートバッグ

さらに16色から選べ、カラーバリエーションも豊富です

 

 

 

こちらはリュックにもなっちゃうトートバッグ!

普段はリュックが助かるけど、たまに子連れで友人に会うときなどにはお洒落に決めたい、そんな方におすすめのバッグ!

 

 

 

 

ショルダー

f:id:riaanehiriaotouto:20191223142457p:plain

 

 

 

マザーズバッグに見えないおしゃれなこちらのバッグ

マザーズバッグには珍しいレザータイプですが、バッグの外側にも内側にもポケットが充実!

30日間の返品保証もついているので万が一気に入らなくても返品ができるのが嬉しいですね^^

 

 

 

 

こちらは、なんと、トート、リュック、ショルダーの3way!

2wayや3wayの商品って嬉しいんですが、使っていない持ち手や紐が意外と邪魔ですよね^^;でも、こちらのバッグは使っていない持ち手をしまい込めるポケットがついているので、シンプルに持ち歩けるのが嬉しいところ♪

おむつ替えシート付、ドリンクホルダ付きで、もちろんポケットも充実しています

 

 

 

こちらは収納力はそれほどなないのですが、「ちょっとそこまでのお出かけにちょうどいいママバック」のフレーズにぴったりの、バッグ!まさにそのネーミングの通り、普段の買い物や買い物にはちょうどいいサイズ!布素材で気兼ねなく選択できちゃうのもありがたいですね^^オススメなのは、何よりもお子さんとのリンクコーデができちゃうこと!!

お子さん用のリュックとママ用のショルダーがお揃いになっていてとっても可愛い!

シンプルなデザインなので、そのまま使ってもおしゃれですし、布ペンやプリントシールでオリジナルのバッグを作るのも楽しいですね^^

 

 

 

こちらは有名なLeeの商品

こちらも3wayで使うことができます。シンプルなデザインなので、パパと兼用で使うことが出来るのもいいですね^^

容量やポケットも充実しているので、とっても便利!

子育て後も旅行バッグや、普段遣いに使えちゃうところも、嬉しいです

 

 

 

2個持ちで使う

f:id:riaanehiriaotouto:20191223142500p:plain

 

小さめの物をお子さんと二人で使えば、子供にとってはリュック、ママにとっては小さめショルダーとして使うこともできます

ママが2個持ちしても、統一感があって綺麗ですね^^

 

 

 

 

 

こちらは、サコッシュ付き!

薄着のサコッシュは持ち歩くにも軽く、場所も取らないので、普段はリュックに入れて持ち歩いて、貴重品だけ持ち歩きたいときには、サコッシュに入れ替えるという使い方もできます

 

 

 

 

こちらはショルダーのベルトを付け替えれば、インナーポーチがサコッシュになるというバッグ!ベルト部分が犬用になっているので、2個もちまではしなくていいけど、もしものために小さめのカバンも持っておきたいという方にとってはピッタリ!

 

 

 

子育てママのバッグの中身 何入れてる?

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191223143036p:plain

子育て中のママの荷物、なんだかたくさん持っているように見えるけど、みんな一体何を入れてるの?

ママたちのカバンの中、気になりますよね^^

そこで、ここではお子様の年齢別にバッグの中身を見ていきたいと思います

(※から下はママの荷物です)

荷物の量でどのマザーズバッグにするか、悩んでいる・・・という方はご参考までにどうぞ 

 

0~1歳

哺乳瓶・ミルク     ベビーフード・おやつ

おむつ         おしりふき

おむつ替えマット    ビニール袋

タオル         きがえ

よだれかけ       抱っこひも・スリング

おもちゃ        母子手帳

 

ハンカチ        ティッシュ

携帯          お財布

 

この年齢は、授乳回数、おむつ替えの多い時期ですので、授乳に必要なものや、おむつを多めに持ち歩いているママが多いようです

 

1~3歳 

 おやつ         子供の靴

 おむつ         おしりふき

 おむつ替えマット    ビニール袋

 タオル         きがえ

 抱っこひも・スリング  おもちゃ         

 母子手帳        水筒

 

 ※

 ハンカチ        ティッシュ

 携帯          お財布

 ママの着替え

 

1歳を過ぎると、ミルクや哺乳瓶を持ち歩くママが減ってくる一方、子どもたちの動きが大きくなり、途中で抱っこを嫌がって抱っこひもをカバンにしまうことが増えたり抱っこでの移動が多いため、子供の靴をかばんに入れることも・・・

また、お外遊びや食事の時にママの服が汚れることも多いため、薄手の着替えを持ち歩く人も多いようです

赤ちゃんの時期を過ぎたら荷物が減るかと思いきや、以外に大きな荷物が増えてしまうのがこの年齢の特徴ですね^^;

 

3~6歳

   おやつ         ビニール袋

   タオル         きがえ

   おもちゃ        母子手帳         

   水筒          ウエットティッシュ

     上着

   ※

   ハンカチ        ティッシュ

   携帯          お財布

  

この頃になると、ぐんと荷物が減ってきます

4歳くらいになると、おむつがとれ、トイレに行くことができる子も多くなってきます

おむつやおしりふきがいらなくなる一方、まだトイレに間に合わなかったり、食事などでも衣服を汚してしまったりと、着替えやウエットティッシュはまだまだ必要

夏場には、遊んでいる間に汗グッショリになるので、着替えを多めに持ち歩いたり、冬には、屋内に入るときに子供の上着をカバンにしまったりすることもおおく、ある程度の収納量があるバッグの方が安心のようです

 

 

 

まとめ:自分に合ったマザーズバッグを選んで快適なお出かけを!

私自身、ネットで購入するか、店舗で購入するか、実は3か月も悩み⁻▽⁻;(←長い・・・)

店舗で、いくつものリュックを背負ってみたりもしました

でも、結局はそれほど市場の需要がないのか、店舗で扱うマザーズバッグの種類はネットにはかなわず、また、マザーズバッグほどの収納力・子育てに便利な機能性を兼ねそろえたリュックを見つけることはできませんでした

かなり悩みながらネットでマザーズバッグを購入しましたが、結果としては大正解!!

普通のリュックとは比べ物にならないくらい使いやすいです

 

マザーズバッグをお探しの方は、ご自身のライフスタイルや荷物の量などを考慮して、ぜひ自分にピッタリのマザーズバッグを選んでみてくださいね^^