おすすめ お正月絵本 10選!

スポンサーリンク

f:id:riaanehiriaotouto:20191212122411j:plain




 

どうも、リア姉です^^

f:id:riaanehiriaotouto:20191028224119j:plain

 

実は私、活字大好き! 絵本大好き人間^^

上の子を産んで、産後1か月が過ぎたころから、2週間に一回、図書館で30冊の本をかりています

 

続けること5年以上、少なく見積もって8500冊ほどの絵本をかりております^^;(我ながらすさまじい数です・・・)

気に入った絵本をリピートしてかりることもあったので、多めに見積もって、毎回15冊を一度読んだ本、と考えて計算してみても、今までに出会った本は4250冊以上

こうして数字にしてみるとなんかすごいですね^^;

 

先日、クリスマスの絵本をご紹介したのですが、

 

 

www.riahiriakyodai.com

 

 

今回は、お正月の絵本をご紹介していきたいと思います♪

 

お正月に読みたい絵本

注:すべて画像クリックで詳しいあらすじやレビューを読むことができますよ^^

絵本によっては、試し読みができるものもありますので、気になる方はご参考までに♪

 

 

 

小さい子におすすめの絵本

 しろくまさんいっかに、あざらしさんいっか、いろんなどうぶつが凧あげをたのしんでいます

「すい すい たこ たこ すい すい たこ たこ」

思わず真似して口ずさんでしまいたくなるフレーズに、子どもがおおよろこび

あら、あんなところに、たこのたこもあがってますよ! たこさんのお口から、炭がぴゅーん!

さぁさぁ、どうなるのかな?

 

 

 

こちらは有名なだるまさんシリーズ!

子どもたちは、「だるまさんが どてっ」のフレーズがだぁいすき!!

真似してどてっと倒れてみたり、キャッキャと笑ったり、大人気の『だるまさんが』

「だるまさんの め!」などの体の部位で遊ぶ『だるまさんの』

「いちごさんと ぺこ」と行動で遊ぶ『だるまさんと』

どれも子どもたちにわかりやすく、真似っこしやすいので、0歳からでも楽しめる絵本です。出産のお祝いなどにもピッタリ!

 

 

 

「あ~ぶくったった~にえたった~♪ にえたかどうだかたべてみよ♪ むしゃむしゃむしゃ」

有名な童謡を絵本にした歌絵本です。「むしゃむしゃむしゃ 」のフレーズで「たべちゃうぞ~」なんてこちょこちょをすれば盛り上がること間違いなし!

最近では、子ども達が童謡に触れる機会が少なくなってきていますが、絵本で自然に同様に触れることができるのもうれしいですね^^

 

 

 

「げんこつやまのたぬきさん」をはじめ、「だるまさん」や「あぶくたった」

様々な懐かしい童謡を絵にした歌絵本。ただ歌に挿絵をつけただけではなく、ちゃんとストーリー形式になっているので、物語絵本としても楽しめます。

あまり絵本に興味を示さないというお子さんにも、1ページ分のお歌を一緒に楽しむことで少しずつ興味をもってもらえそうですね^^

挿絵は上のあぶくたった同様「さいとうしのぶ」さん

人気の絵本作家さんですが、特に絵に人気があり、雑貨や文具なども販売されています

 

 

 

大きい子向け(4歳くらいから)

こちらは行事絵本シリーズの1冊

節分や七五三など、他にも様々な行事が、子どもにわかりやす簡単な形で描かれています

今日は大みそか、大掃除におせち料理づくり、門松飾り、みいちゃんは、家族がお正月の準備をするのをお手伝い

家族みんなでわいわい楽しくお正月を楽しみにする気持ちが伝わってきそうな絵本です

 

 

 

みそかの夜、箱田さんのお家ではおせち料理を用意しました。お正月の準備が進む箱田さんのお家。

一方、お重の中では・・・なんとおせち料理たちもお正月の準備!?

箱田さんのお家とおせち料理の大みそかが連動して進んでいくお話が面白い1冊!

読み終わったら、おせちが食べたくなっちゃうかも?^^

 

 

 

こちらは有名なぐりとぐらシリーズの大掃除のお話

大掃除を始めたぐりとぐら、ところが、引っ張り出してきたほうきとはたきはぼろぼろ・・・

さぁ、どうしようか・・・?

 

ぐら「ぼくがぞうきんになろう」

えぇぇぇ!?Σ( ̄ロ ̄lll) 

まさかの爆笑アイディアに、一緒に読んだ息子は、おなかを抑えて転げまわっていましたw

 

 

 

14匹のネズミシリーズのお餅つきのお話。14匹のネズミは素朴な絵と文が印象的な作品

可愛らしいネズミの絵たちの絵の下に一緒に絵本を眺めているかのような分がさらりと入っています

「わーい わーい もちつき わーい、 うすのまわりでおどっているなっちゃんたち」

 思わず、なっちゃんどこかな?と探してしまいますよね^^子どもと一緒に

「あ、なっちゃんいた」「とっくんころんでる!」

なんていいながら読むのがとても楽しいです♪ そして、出来上がったお餅のおいしそうなこと!

 

 

あれあれ?かえるがお正月?かえるって冬は冬眠しているんじゃないの?

実は、ぺったん ぺったん ねずみさんの餅つきの音で起きてしまったんです

せっかく起きたかえるたち、どうせだったら、お正月をたのしんでみたいよね^^

さぁさぁみんなで初めてのお正月、かえるたちのお正月はどうなるかな?

 

 

 

 こちらはまるで図鑑の様な絵本

美しいイラストと、知らなかった和の伝統や生活が分かりやすく描かれています

子どもも楽しいですが、ついつい大人が夢中になってしまう絵本です^^

読み終えると、和菓子が食べたくなる・・・和雑貨を見に行きたくなる・・・・

なんだかちょっと、日本かぶれしたくなる絵本ですw

日本の美しさっていいよね!

気になる方は画像クリックで試し読みもできますよ^^

 

 

いかがでしたでしょうか?^^読んでみたい絵本はありましたか?

お子さんと一緒に、日本の文化と伝統にふれつつ、どうぞ素敵なお正月を♪

 

 

 

リア・非リアきょうだいについて

www.riahiriakyodai.com

 

 

 

おすすめ絵本・おもちゃ記事

 

 

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています