今日は七五三 大切なその日には、子どもと一緒に七五三のお話を

スポンサーリンク

 f:id:riaanehiriaotouto:20191114050646j:plain


明日は11月15日 いよいよ七五三の日ですね^^

七五三についてはいくつか旧ブログでも記事を書きましたが

 

www.riaanehiriaotouto.com

www.riaanehiriaotouto.com

www.riaanehiriaotouto.com

 

今回は、そもそも、七五三ってなに?ということについてお話していきたいと思います。

 

七五三と言えば、神社にお参りに行って、記念に写真撮って、千歳あめ、食べて

そんなイメージですが、皆さん、そもそも七五三ってどうやって始まって、なんのためにするものなのかご存じでしょうか?

 

なんとな~く、『子どもの成長を祝って』というイメージがあるのですが

詳しいことはよくわからん・・・なんて方も多いのではないでしょうか?

実は私もそうでした^▽^;

 

でも、実は素敵な歴史的背景を持つ七五三、今回はそんな七五三の豆知識を知って

お子さんとの七五三が、より思い出深いものになればいいなぁ

そんな風に思っています^^

 

七五三の始まり

七五三の始まりは、なんと室町時代までさかのぼります!当時は、今のように医療が発達しておらず、幼いお子さんが亡くなることも非常に多くありました。そのため、『7歳までは神のうち』と言われ、子どもが7歳までは神様からの預かり物として、非常に大切に育てられてきました。

 そして、晴れて7歳まで子どもが無事生きることができたときに、この成長を祝い、また先の末永い健康を祈って神社に参拝しました、これが、七五三の始まりと言われています。

 

 

なぜ、3歳、5歳、7歳なのか

七五三のお祝いがなぜ3歳、5歳、7歳なのかというと、それは当時の時代背景に非常に密接にかかわっています。

 

日本では、平安時代から、幼子の髪をそり、新しい髪の毛が生えてくることにかけて、今後健康に過ごせるように、という思いが込められていました。しかし、3歳になると、「髪置」と言って、神を結い上げるために、今までそり上げていた髪の毛を伸ばし始めるための儀式を行いました。これが、七五三の3歳のお祝いです。

 

次に5歳は、男の子だけのお祝い。こちらは「袴着」といって、それまで子どもとして扱われていた男の子が少年として、大人への第一歩を踏み出すために、袴を身に着けるようになるときの儀式があります。これは5歳のお祝いの原型です。

 

最後に7歳、こちらは「帯解」といって女の子だけのお祝いです。それまでは帯付きの子ども用の着物を着ていた女の子が、大人の装いである丸帯の着物を身に着けるようになることで、一人の女性として認められていくようになる。いわば、大人の女性への第一歩を踏み出すための儀式でした。

 

現代では、こういった儀式は必要がなくなりましたので、いずれも子どもの成長に感謝し、健康を祈る儀式としてお祝いされていますが・・・。

こういった背景を知ると、七五三

の時に、「あぁ、本当に大きくなったなぁ」なんてより感慨深く子供の成長を感じることができそうですね^^

 

 千歳あめに込められた願い

千歳あめとは、その名の通り、子どもが長生きするように、という祈りが込められているものです。飴の細長い形状もその千歳を模したもの。

 

ちなみに、実は千歳あめは製造の途中過程までは、ほかの飴同様透明です。なぜこれをわざわざ白っぽくしているのかというと、これもお祝いの意味を込めて紅白の色合いをつけるために、空気を入れてなんども練り、折り返しながら伸ばすことで、この色に仕上げているのです。

 

千歳あめは700~1000円程度で神社でも購入できますが、スーパーやお菓子屋さんなどでも購入することができます。お菓子屋さんによっては、一度神社に奉納してから店頭に出しているところもあるそうです。

 

 

千歳あめは子どもにあげるものではなかった!?

この千歳あめ、実ははじめは子どもにあげるものではありませんでした

では、だれが食べていたのかというと、七五三をした子どもの親せきや近所の方々です。

これを読んでだいたいの想像がついた方もいるかと思いますが

 

そう、千歳あめはお祝いのお返しとして親が配って歩くものだったそうです

しかし、この縁起物の千歳あめを神社で子どもにも配ったことで、今のように子どもたちに配るものへとシフトしていったようです

 

お菓子はやっぱり子どもが一番喜びますもんね^^

 

 

 

長―い長ーい千歳あめ

食べるのは、べとべとになって大変だけど・・・

とってもおいしい千歳あめ

 

子どもが、立派な大人になる、その時までは

千歳あめみたいに、まだ、子どもと一緒にべたべたしていたいなぁ^皿^

 

まだまだ子離れができないリア姉です^□^;

 

f:id:riaanehiriaotouto:20191114124849j:plain

 

 

リア・非リアきょうだいについてwww.riahiriakyodai.com

 

 

育児漫画

 

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com

www.riahiriakyodai.com