無料で絵本を手に入れる方法!

スポンサーリンク

f:id:riaanehiriaotouto:20200403230415j:plain 

 

絵本の重要性が世界でも認められ、赤ちゃんの頃から絵本を読もう!というブックスタートという活動も始まっている昨今
絵本は、子ども達と周りの大人たちのコミュニケーションを豊かにしてくれるだけでなく、子ども達の世界を広げ、その人生をも豊かにしてくれます

とはいえ、小さいお子さんにとっては、絵本もおもちゃも区別がつきませんので、つい、絵本を汚したり、破いてしまうこともありますよね^^;
文庫本2冊分ほど、と意外にお値段の高い絵本・・・

出来れば無料で手に入れられる方法はないのでしょうか?
今回は、絵本を無料で手に入れる5つの方法についてご紹介していきたいと思います

 

 

ただで絵本を手に入れる方法!

 

ブックスタート

最近では、多くの市でブックスタート事業という活動を取り入れています
これは、赤ちゃんの時から、絵本に触れてほしいという思いから始まったもので、4か月健診などの、健診の時に、無料で絵本をプレゼントしてもらえる、という物です

方法としては、保健士さんがお子さんに絵本を読んでくれ、絵本を無料で配布してくれる、という形を取り入れているところが多いようです
市によっては、何種類か絵本が用意されていて、どれがいいか選ばせてくれるところもあるようです

 

ベネッセお誕生日記念プレゼント

ベネッセのHPから、無料で、お子さんのお名前入り絵本を作ってもらうことができます絵本のストーリーも4タイプから選ぶことができます

実際に頼んでみたところ、ハードカバーではないので、少し薄めの装丁ではありますが、しっかりした作りになっており、ストーリーの中で「〇〇ちゃん、生まれてきてくれてありがとう!まってたよ」みたいな感じで、自分の子どもの名前を入れてくれているので、子ども達も大喜び

下の子が生まれたときに作ったのですが、意外にも一番喜んだのは上の子で、何度も本棚から持ってきては、下の子に自分で読んであげたりしていました

 

 

 

絵本ナビ

言わずと知れた有名サイト、絵本ナビ!

こちらは紙媒体ではありませんが、登録をするだけで、絵本の内容を試し読みして購入することができます(登録は無料です)
すべての絵本を試し読みできるわけではありませんが、試し読みできる絵本がかなり多く、中には全ページを読めるものもあります
購入を悩んでいる絵本のある時には、ぜひ一度こちらでレビューや内容の確認をすると安心して購入することができますね

 

 

絵本アプリ「ミーテ」

こちらは誰でももらえるというわけではありませんが、おすすめの赤ちゃん絵本やプレゼントが当たる会員限定のキャンペーンなどが度々開催されています

絵本以外にも、有名作家さんのイラストやサイン入りのバッグや雑貨など、の時もありました^^

アプリとしても、読んだ絵本のバーコードをカメラで読み取るだけで、アプリ内で子どもの本棚に記録していってくれる等、お役だち機能満載!

私は、図書館でかりた絵本で、子どもが気に入ったもをスキャンして使っています。こうしておくと子どもが、「あの絵本もう一回読みたい!」といった時に、すぐ題名を思い出せて便利!また、これまで読んだ絵本を一覧で表示できるので、子どもの好きな絵本の傾向をつかめたりもします。

 

 

 

図書館のリサイクル図書

図書館では、定期的に図書整理が行われ、その際、保存する図書、この機に廃棄する図書、と選別が行われます
この廃棄図書が、リサイクル図書として、市民に無料で提供されていることがあります

今まで何市かの図書館を利用してきましたが、私が利用していた図書館は、ほとんどどこでも、このリサイクル図書の提供が行われていました
ただし、提供の仕方としては、それぞれの図書館によって異なり、図書館の片隅にひっそりと「ご自由にお持ちください」と置かれていたり、図書市という形で、日付が限定され、0円から100円程度の値段で出されている市もありました

気になる方は、ぜひお近くの図書館に、一度確認してみてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています